騎手一覧

有馬記念のリスグラシューはD・レーンが特例で騎乗に。【短期免許で来日の外国人まとめ】

有馬記念で引退するリスグラシューの鞍上がコックスプレートなどで手綱を取ったD.レーンが騎乗することが決まった。管理する矢作調教師がJRAに申請をした結果ところ免許が承認されたようです。 短期免許で来日中の外国人騎手 デットリー騎手の短期免許は先週と先々週のみということで、...

記事を読む

天才ランフランコ・デットーリが来日。騎乗は今週と来週のみ。

今週のジャパンカップにはデットリー騎手が短期免許で来日しますね。メルボルンカップで騎乗停止を受けて一時は来日しないと言われていましたが、ある力が働いて呼び寄せることが出来たのでしょうね。騎乗は今週と来週のみです。 「本当の天才はフランキーみたいな奴」 number web...

記事を読む

内田博幸がエージェント解除、騎乗依頼は専用アプリを使って?

10月17日に怪しい競馬情報サイトのギャンブルジャーナルに『JRA内田博幸「戸崎ブチギレ騒動」から遺恨“独立”で引退危機!? エージェント“不条理”解約に「義理を通すなら……」』という記事が出ていた。この時からJRAの騎乗依頼仲介者一覧をチェックしていましたが、なかなかエージェントが解除になっていま...

記事を読む

O・マーフィーが短期騎手免許で来日、L・デットーリはいつ来日に?

今週末からオイシン・マーフィー騎手が短期免許で騎乗しますね。出馬表を見ると、土曜日に11鞍、日曜日も11鞍と大人気です。騎乗馬を見るとノーザンファーム生産馬が多いですね。 身元引受調教師は国枝栄調教師、身元引受馬主はサトミカンパニー JRAニュースを見ると、マーフィー騎手...

記事を読む

騎手リーディング争いでついにルメールが1位に。2着数の差で川田は2位に。

先週の天皇賞秋はルメール騎乗のアーモンドアイが勝利しました。そして、土曜日3勝、日曜日3勝を挙げたルメールがついに川田将雅と勝利数で並んだ。そして、2着数の差でリーディングはルメールになった。 先週は騎乗数の差が出た。ルメール18鞍、川田10鞍 土曜日はルメールが...

記事を読む

リーディング1位の川田将雅がG1を勝てないのはなぜ?

先週の菊花賞は3人気のワールドプレミアが勝った。1人気のヴェロックスは皐月賞2着、ダービー3着、神戸新聞杯2着など、この世代ではトップの実力があるので1人気に支持された。ヴェロックスのこれまでの成績を見ると、菊花賞出走馬では東京スポーツ杯でニシノデイジーの4着があるだけで、あとは全てで先着している。...

記事を読む

藤田菜七子は今年度中に年間50勝、通算100勝達成の可能性が出てきた

藤田菜七子は今年36勝し、通算で83勝している。先々週は、新潟で1日4勝を挙げるなど勝利数を一気に伸ばしてきた。減量特典があるとはいえここまで勝ち星を伸ばすとは思っていませんでした。海外での騎乗経験などで、腕を上げてきた証拠なのでしょうね。減量特典がないとまだまだ厳しいですが、それでも先々週の日曜日...

記事を読む

クリストフ・スミヨンが短期免許で来日も、騎乗数が少ない訳は

今日、クリストフ・スミヨン騎手に短期騎手免許が交付されましたね。これで、シュタルケ騎手に続いて二人目の短期免許交付です。短期免許の期間は10月19日から有馬記念の行われる週の12月23日までです。今週の菊花賞ではヒシゲッコウに騎乗です。土曜日と日曜日で何鞍騎乗するのか調べてみると・・・。 ...

記事を読む

外国人騎手の短期免許一覧(10/7現在) A・シュタルケ、C・スミヨンなど

欧州のビッグレース凱旋門賞は、エネイブルの3連覇を阻止したヴァルトガイストが勝利して幕を閉じた。凱旋門賞が終わると欧州から短期免許で来日してくる騎手が増えてくる。今年も素晴らしい騎手たちの来日が予定されているので、一覧にしてまとめてみました。 前回の投稿である程度の来日...

記事を読む

武豊が5年ぶりの年間100勝まであと僅か

Targetで騎手成績を見ると、川田将雅とルメールのリーディング争いばかり目がいってしまいがちですが、ふと見ると5位の武豊がいました。勝利数は84なので、あと3ヶ月で16勝すれば年間100勝に届きます。昨年は76勝だったので、年間100勝はいつ依頼なのか調べてみたら5年前の2015年に106勝をあげ...

記事を読む

今年は短期免許でO・マーフィー、C・スミヨン、L・デットリーが参戦。

毎年、秋のG1シーズンには外国人ジョッキーが、短期免許を取得して来日してきます。今年も、オイシン・マーフィー、クリストフ・スミヨンの来日が決定。他にもランフランコ・デットリーやウィリアム・ビュイックらも来日する予定とか。 昨年、秋のG1では秋華賞から朝日杯フューチュリティステークスまで...

記事を読む

夏競馬が終了!札幌リーディングはルメール、新潟リーディングは戸崎圭太、小倉リーディングは松山

先週(8月31、9月1日)の競馬で夏競馬終了しました。各競馬場のリーディングを見ると札幌開催はルメール(26勝)、新潟開催はと戸崎圭太(11勝)、小倉開催は松山弘平(16勝)でした。 札幌はルメールがぶっちぎりのリーディング 札幌開催(7/27~9/1)のリーディングを見ると1位のルメー...

記事を読む

WSJSで3位のミカエル・ミシェルは可愛いだけではなかった。

今年のWSJSは3人の女性騎手が参戦することで、今まで以上に話題になりましたね。しかも、地方からはレジェンド的場文雄が参戦ですからね。今年は出場騎手の選出方法が良かったのか、バラエティに富んでいましたね。 photo by google img 藤田菜七子が脇役になる...

記事を読む

藤田菜七子は年内に何勝出来るか?

今年、3月からルール改正で女性騎手は恒久的に2キロ減で騎乗できるようになった。現在、藤田菜七子騎手の勝利数は70勝なので、減量特典のある一般競走では3キロ減で騎乗しています。 今年はこれまで23勝を挙げているが、ここまでの勝ち星ペースで行くと年内に50勝到達はちょっと厳しいと思う。月別...

記事を読む

藤田菜七子がワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)に出場

8月24日(土曜)・25日(日曜)に札幌競馬場で行われる2019ワールドオールスタージョッキーズに藤田菜七子の出場が決まりましたね。 出典元:スポニチアネックス 2019ワールドオールスタージョッキーズ出場騎手(JRA) (関東) 戸崎 圭太 勝利...

記事を読む

ルメールは宝塚記念を勝って17レース目のG1レース勝利を手に入れることが出来るか?

今週行われる宝塚記念で、1人気が予想されるレイデオロに騎乗予定のルメール騎手。今年は桜花賞、皐月賞、天皇賞春とG1レース3連勝を成し遂げた。これまで、ルメールは25のG1レースに146回騎乗して24勝しています。これまで勝ったG1レースは有馬記念、ジャパンカップ、牡馬3冠、牝馬3冠など16レース。ま...

記事を読む

ダミアン・レーン騎手は来日43レース目でG1勝利。もはやルメール騎手の代役ではない。

第14回ヴィクトリアマイルはコースレコードの1分30秒5で5人気のノームコアが勝利をおさめた。鞍上のダミアン・レーン騎手はルメール騎手からの乗り替わりで代役をきっちり務めたわけだが、来日43レース目でのG1勝利は凄いとしか言いようがない。しかも、来日14レース目にはメールドグラースで新潟大賞典を勝ち...

記事を読む

ルメールからの乗り替わりは、短期免許のD.レーンになるケースが多くなるかも

NHKマイルカップは1人気のグランアレグリアが、3人気のダノンチェイサーの進路を妨害したとして4着から5着に降着。それに伴いグランアレグリアの鞍上ルメールは3週間の騎乗停止処分を受けた。 ルメール騎手は、ダービーで2冠がかかるサートゥルナーリアと、オークスのコントラチェック、それと目黒...

記事を読む

デムーロがエージェントを井上政行から大谷博毅に変更した

JRAの騎乗依頼仲介者一覧(2019年4月11日現在)を見ると、デムーロのエージェントが大谷博毅になっていました(以前は井上政行)。 以前、気になる記事がありましたがどうやら本当の事らしいです。デムーロがJRAの騎手とデビューしたころのエージェントは豊沢信夫でした。その...

記事を読む

今週の藤田菜七子騎手は1勝を挙げて通算51勝に

2019年3月より女性騎手の減量ルールが追加された。藤田菜七子騎手にはそのルールのおかげかもしれませんが、今週は土日で17鞍の騎乗依頼がありました。 そして、日曜日の8レースで1人気のアスカノオーラで通算51勝目を挙げました。減量ルールのおかげで騎乗依頼が増えれば、それ...

記事を読む