2018マーメイドS コンピ指数の予測結果

予測的中!指数値51のワンブレスアウェイが2着に

マーメイドSは指数値50のフェイズベロシティと指数値51のワンブレスアウェイが予測の対象になりました。そして、指数値51のフェイズベロシティが2着になり予測が的中しました。

2018マーメイドS コンピ指数の傾向と予想
コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。 これといった傾向が見当たらないレース マーメイドSはハンデ戦らしくそこそこ荒れるレースらしく、コンピ指数の傾向が見当たらない。指数順位1位の成績...

指数値50、51、53の出現率が高い

荒れるレースらしく指数順位での予測は立てられなかったけど、指数値の傾向から予測が的中しました。ただ、1着のアンドリエッテ(指数順位12位、指数値46)、2着のミエノサクシード(指数順位3位、指数値66)のどちらかが予測の対象にできるようになればよかったです。

アンドリエッテの指数順位12位というのは過去11年で1着2回なので指数順位2位と同じ勝率です。指数順位下位の指数順位上位に比べて再現性が低いので狙いずらいですが、荒れるレースらしく今回も出てしまいました。これで、指数順位12位の勝率は指数順位1位に並んだことになります。

今回の結果をこれまでのコンピ指数の結果に追加してみると新たな傾向が出てきました。指数値50、51、53の出現性はそのままに、指数順位の方であらたな傾向が出ていますので、来年の予測に役立てたいと思っています。

予測をする上で指数順位と指数値のどちらを上位に持ってくるかという問題がありますが、指数値は90~40まであるのでサンプルの少ない重賞では指数順位を上位に持ってくるのがいいと思っています。そこで、これといった傾向が見つからないときに指数値に傾向があるか探します。どちらも、ある決まった傾向がある場合は指数順位を上位に取るようにしています。