2019年3月から藤田菜七子が減量特典で、勝利数が激増する?

スポンサーリンク

これまでの減量ルールでは、男女の区別はなかったが、2019年3月1日よりルール改正で、女性騎手は恒久的に2キロ減で騎乗できるようになった。これで、藤田菜七子騎手の騎乗機会が増える可能性がある。

出典:Google画像検索より

女性騎手への減量ルール

ルールについては昨年の11月20日に発表され、以下のように決定しています。

JRA:平成31年度競馬番組等について

これまで、藤田菜七子騎手は50勝を挙げているので一般競争においては4キロ減、51勝から100勝までが3キロ減、それ以降は恒久的に2キロ減で騎乗が出来る。ただし、オープン特別や重賞では男性と同じ斤量になる。

騎手:藤田菜七子 集計期間:2016.3.5~2019.2.24 斤量別成績

減量特典があることで、藤田菜七子騎手はこれまで以上に勝ち星は上げることが出来ると思うけど、重賞となればなかなか勝てないでしょう。また、これまでの成績を見ても年間50勝まで行くかどうか。ただ、藤田菜七子騎手の騎乗機会が増えれば競馬場に足を運ぶ人も増えるだろうし、JRAとしてはそれを願っての事でしょう。

騎手:藤田菜七子 集計期間:2016.3.5~2019.2.24 クラス別成績

例えば、斤量泣きする馬が減量の藤田菜七子騎手で勝利し、ハンディ戦の重賞で藤田菜七子騎手で穴をあけるなんてことがあれば、それはそれで面白い。また、菜七子騎手攻略馬券術なんてのも出てくるかもしれない。機会が多くなればなるほど、傾向と対策を練りやすくなるので藤田菜七子騎手には頑張って沢山騎乗してほしいと思っています。

コメント

  1. より:

    >>オープン特別や重賞では男性と同じ斤量になる。
    規則上一般競走とされていますので、○○賞や××特別な500万や1000万、1600万(というクラス表記もなくなりますが)でも減量されません

    昨今は一般競走な1600万とかオープン自体存在しませんが・・・