モレイラ騎手がJRA騎手免許受験に挑戦

昨日、「モレイラ騎手がJRA騎手免許受験」というビッグニュースが流れた。最初に見たのはツイッターで流れてきたニュースでした。その後、Googleで検索してみるといろいろな競馬サイトで一斉にこの話題を取り上げていましたね。

| 競馬ニュース - netkeiba.com
& No.1競馬情報サイト「netkeiba.com」の競馬ニュース。

J.モレイラ「JRA騎手試験」で競馬界「一大変革」!? すでに影響力大も、問題は「二次試験」か
 競馬界にビッグニュースが飛び込んで来た。  香港競馬を主戦場とし3期連続リーディングトップとなっているブラジル人ジョッキー、J.モレイラ騎手が、今年の秋に行&

モレイラ騎手が騎手免許に合格すれば

短期免許では騎乗できても通年で騎乗するためにJRA所属になるにはいくら実績があっても試験に合格できなければJRA騎手にはなれない。過去にはバルジューも受験しているけど一次試験で落ちている。JAR騎手免許に合格するにはかなり勉強しないと難しいのでしょうね。一次試験が今年の9月頃、一次通過者合格者の発表は10月頃。一次試験合格者は翌年1月〜2月頃に行なわれる第二次試験を受験。合格すれば翌年4月にはJRA騎手として騎乗できる。

香港で実績がある騎手が合格するのが難しいJRA騎手免許に挑戦するということは余程の理由があるのでしょうね。香港競馬の騎手免許を更新せずに、JRA騎手免許への挑戦ですからかなり気合が入っているはず。美浦の堀厩舎、社台グループとの繋がりも強そうなのでバックアップ体制は出来ていそう。

モレイラ騎手の成績

短期免許で来日して騎乗しているのはほとんどが札幌開催。東京競馬場でも騎乗しているけど、安田記念に外国馬騎乗の騎手として2回だけ。札幌での実績は凄いけど意外や重賞は未勝利。海外ではモーリス、サトノクラウン、ネオリアリズム、ヴィブロスなどで海外G1を勝っているけどね。

札幌での成績を見ると勝率31.6%、連対率50.9%と驚異的な成績を残している。ほとんどが人気馬だが、それだけ彼の実績を認めてのことだからでしょう。依頼する側の厩舎をみると堀宜行厩舎(28回)、藤沢和雄厩舎(12回)が多く、次に須貝尚介厩舎(8回)、安田隆行厩舎(7回)。これだけを見ても所属は美浦かな。