チェック種牡馬 サンデーサイレンス系を2世代目から系統分けしました。

これまで、チェック種牡馬でサンデーサイレンス系は一括にしていましたが、サンデーサイレンス系種牡馬が多くなってきたので、第二世代で分類をしてみました。特に産駒の多い種牡馬に絞って分類をしました。

サンデーサイレンス第二世代はステイゴールド、ゴールドアリュール、ハーツクライ、フジキセキ、ネオユニヴァース、ディープインパクトとそれぞれ系統分けし、産駒が少ないサンデーサイレンス系は今まで通りのサンデーサイレンス系としています。

サンデーサイレンスの第二世代

それぞれの種牡馬の産駒を見てみると、得意なコースや距離や時期などがありますね。ステイゴールド産駒はオルフェーブルやゴールドシップといったようなバカ強く、個性的な馬やウインブライトのように特定の競馬場で走る馬、レインボーラインのように父ステイゴールドと同じで遅咲きの馬もいます。

ゴールドアリュール産駒にはエスポワールシチー、コパノリッキー、スマートファルコン、ゴールドドリーム、クリソライトなど父と同じでダートが得意な馬が多いですね。スマートファルコン産駒もダートが得意な馬が多いです。

ハーツクライ産駒と言えば、シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、フェイムゲームなど中長距離が強い馬、ジャスタウェイやリスグラシューのようにマイルから中距離が得意で古馬になって強くなった馬などがいます。若駒の時に強い競馬をしていたが、なかなか勝ちきれない馬が古馬になって強くなる、いわゆる遅咲きの大物が出てくる系統のような気がします。

ディープインパクト産駒といえば王道路線で強い競馬をする馬が多いです。マイルから長距離まで守備範囲も広く、母系によっていろいろな産駒が出てきますね。ディープインパクトの後継種牡馬と言えば今のところキズナ産駒がいい成績を上げていますが、いまひとつ物足りないですね。ディープインパクトの第二世代はこれからなので、しばらくは様子見ですかね。

チェック種牡馬ファイル

これまでのチェック種牡馬の色分けにサンデーサイレンス第二世代を追加しました。チェック種牡馬のインポート用ファイル(csv)を置いておきます。サイドメニューからインポートできます。ファイルは上書きされるので、既にチェック種牡馬登録されている方は、バックアップを取るか別ファイルを用意してください。

チェック種牡馬インポート用ファイル CheckKetto2020.csv

インポートについては以下のページを参考にしてください。

チェック種牡馬ファイル
このページはチェック種牡馬のダウンロード用のファイルを置いておきます。 チェック種牡馬の色分けについては『チェック種牡馬の色分け』を参照願います。 更新日 2018/7/8 【LST】CheckKetto_A.LST、CheckKetto_B.LST 【CSV】CheckKe...