キタサンブラックの再来なるか?ブラックラテがひとマクリで新馬勝ち

競馬あれこれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月30日の新潟5レース芝2000mの新馬戦は、父ブラックタイド産駒のブラックラテが勝ちました。母父はサクラバクシンオーですからキタサンブラックと同じ配合です。また、母母父はGrey Sovereign系トニービンで、遡るとNasrullahにたどり着くのでキタサンブラックと同じですね。

母ラテアートは1200mでデビューして、短距離中心に使われていました。また、祖母のラテルネも短距離中心でした。母系が短距離を使われているけど、デビュー戦が2000mというのもキタサンブラック同じですね。

レースを見ると、スタートはゆっくり出して中団の後ろから。向こう正面でペースが遅いと見るや鞍上の岩田康誠が外をまくって進出。直線の入り口では先頭集団に並びかけて、そのまま押し切って2馬身差の完勝。ちょっと強引な感じのレースですが、外を捲くってもうひと伸びするあたりはスタミナはありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました