ブリーダーズ・スタリオンステーションで2021年度種牡馬のラインアップは?

種牡馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日高町のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬展示会が2月3日から始まり、フィエールマンやジャスタウェイなど15頭がお披露目をしたという。どんな種牡馬がラインナップされたのか調べてみました。

【ブリーダーズ・スタリオンステーション】の「2021年度シーズン種付料」が発表 - 【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com
(株)サラブレッドブリーダーズクラブは2020年11月30日(月)、来年度より新種牡馬として2020年度最優秀4歳以上牡馬に輝いたフィエールマン(Fierement)、アメリカンファラオ産駒の米BCジュヴェナイルターフスプリント(G2)優勝馬フォーウィールドライブ(FourWheelDrive)、新入厩馬としてジャスタ...

この一覧を見ると、ディープインパクト系とキングマンボ系が多いですね。種牡馬の父はほとんどが社台系です。また、ジャスタウェイやディープブリランテなどは社台スタリオンステーションからの移動です。

ちなみに、2021年の社台スタリオンステーションのラインアンプは以下の通りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました