川田将雅

スポンサーリンク
レース展望

2020年宝塚記念 川田将雅は芝のG1レースで33連敗だが、ブラストワンピースにもチャンスあり

上半期のG1も今週末の宝塚記念が最後になりました。今年は新型コロナウイルスの影響で海外遠征がなくなったことで8頭のG1馬が登録してきました。中でも古馬G1制覇を狙うサートゥルナーリア、大阪杯で牡馬を蹴散らしたラッキーライラックとクロノジェネ...
騎手

騎手リーディング争いが熾烈に。今週は川田3勝、ルメール6勝でその差は9勝に縮んだ。

今週の競馬は東京と京都が開幕週で、好天に恵まれた競馬でしたが大荒れでしたね。土日で3開催合わせて3連単100万円以上の馬券が7本も飛び出しました。特に土曜日は3連単100万以上が5本、単勝万馬券が5本も出ていました。そんな、荒れたレースが多...
競馬あれこれ

川田将雅はG1以外では信頼できるのに。

現在、騎手リーディング1位を独走中の川田将雅は、今週も阪神牝馬Sでダノンファンタジー、桜花賞でリアアメリアに騎乗する。どちらも人気になると思うが、期待できるのはダノンファンタジーかな。何度か取り上げているけど川田将雅は芝のG1レースで27連...
レース回顧

大阪杯 3人気のブラストワンピースは7着で、川田将雅は芝のG1レースで27連敗に

第64回大阪杯、3人気のブラストワンピースにとっては厳しいレースになってしまいましたね。内枠3番の好枠でありながら、テンにダッシュがつかずに後方からの競馬。勝ちに行くために外から上がっていきましたがペースが遅く決めて勝負になったことで直線を...
騎手

川田将雅は芝のG1レースで26連敗中。大阪杯で連敗記録を止めることが出来るか。

第64回大阪杯にブラストワンピースに騎乗する川田将雅は芝のG1レースで26連敗中なんです。年度別で見ると2014年から2018年まで5年連続で勝っていましたが、昨年は未勝利でした。しかも、騎乗馬の人気を見ると1人気7回、2人気5回、3人気3...
騎手

騎手リーディング争いでついにルメールが1位に。2着数の差で川田は2位に。

先週の天皇賞秋はルメール騎乗のアーモンドアイが勝利しました。そして、土曜日3勝、日曜日3勝を挙げたルメールがついに川田将雅と勝利数で並んだ。そして、2着数の差でリーディングはルメールになった。 先週は騎乗数...
競馬あれこれ

リーディング1位の川田将雅がG1を勝てないのはなぜ?

先週の菊花賞は3人気のワールドプレミアが勝った。1人気のヴェロックスは皐月賞2着、ダービー3着、神戸新聞杯2着など、この世代ではトップの実力があるので1人気に支持された。ヴェロックスのこれまでの成績を見ると、菊花賞出走馬では東京スポーツ杯で...
タイトルとURLをコピーしました