2019エプソムカップ コンピ指数の傾向と予想

エプソムカップのコンピ指数過去10年(2009年~2018年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

【保存版】コンピ指数 過去10年の集計データ(2009-2018)
コンピ指数の過去10年(2009年~2018年)のデータを集計してみました。集計データは以下の通りです。 指数順位別成績 全レース対象 指数値別成績 全レース対象 指数順位1位 人気別成績 指数順位1位 指数値別成績 指数順位別成績 重賞レースのみ 指数順位別...

コンピ指数(Excel版) 2017年の年間データと過去11年のG1データとTARGET用外部指数
このブログで使用しているコンピ指数の結果をエクセルに落とし込んだものをアップします。サンプルとして2017年の1年間(3480レース)のデータと過去11年のG1レースのデータをアップします。 エクセル版コンピ指数の使い方 Excelのファイル形式はExcelブックの「.x...

指数順位2位が好成績

エプソムカップの過去10年のコンピ指数順位別成績を見ると、指数順位1位よりも2位の方が成績がいいです。複勝率90%はそうとう優秀ですね。ここは、指数順位2位から狙うのがいいと思います。また、2桁人気馬があまり来ないレースなので、大荒れにはならないと思います。

東京競馬場で行われているレースですが、勝っているのは関西の騎手が多いです。調教師だけではなく、騎手も栗東所属に要注意ですね。

注目指数は55

エプソムカップの過去10年の指数別成績から、指数値60以下で注目は指数値55です。過去6回出現して2回馬券に絡んでいます。指数順位では5位と7位が要注意ですね。

エプソムカップのコンピ指数からの狙い目

第36回エプソムカップのコンピ指数を見ると指数1位は75、指数2位は73、指数3位は61でした。これを、エクセルにまとめた過去のコンピ指数データでフィルターをかけると、10レースが該当しました。この10レースのレースIDを、TARGETに読み込ませて集計してみました。その結果、指数1位の75の成績は勝率20%、連対率20%、複勝率50%とあまりよくないです。指数2位は勝率30%、連対率30%、複勝率60%とまずまずの成績。指数1位が80以下になると信頼度が落ちてくるのでこのレースは荒れる可能性が大きくなります。