2018プロキオンS コンピ指数の傾向と予測

コンピ指数の過去11年(2007年~2017年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。

指数順位1位が強いレース

上記の集計データを見ると指数順位1位は複勝率100%と信頼度が高いです。また、指数順位2位と4位の成績もいいです。指数順位上位馬の成績がいいと配当が低めになる傾向があるのですが、このレースでは指数順位11位と12位が勝っているように着順の入れ替わりで高配当になるケースがあります。

狙い方は軸は指数順位1位で相手も指数順位2位と4位、穴で指数順位下位をピックアップしてマルチがいいと思います。

パターンは2種類 指数90と指数80のパターン

パターン1 条件:指数90台が1頭のケース

指数90台が1頭のケースは3回ありました。その3回全てで指数順位2位の指数値60台が来ています。また、この場合は指数順位8位以下が来ています。

買い方としては「指数値90台+指数値60台+指数順位8位以下」

パターン2 条件:指数値80台が1頭のケース

指数値80台が1頭のケースは6回ありました。そのうち5回で指数値50台が来ています。指数値70台は3回、指数値60台は2回なので指数値50台の方が信頼度が高いです。指数値50台の狙い方ですが、出現した5回のは全て指数順位4位の時に来ています。

買い方としては「指数値80+指数値50・指数順位4位」のワイド馬券で。