2019ラジオNIKKEI賞 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

ラジオNIKKEI賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

*1999年から2005年はラジオたんぱ賞、2006年からはラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞の出走馬 馬データと前走成績

ラジオNIKKEI賞 過去20年の1着馬の馬データ

過去20年のラジオNIKKEI賞の1着馬の馬データを見ると、社台系VS個人馬主という感じですね。ローカル重賞なので個人馬主は力が入るところですが、社台系は層が厚いだけに福島の重賞でも強いです。血統ではサンデーサイレンス系が強いですね。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の1着馬の前走成績

過去20年のラジオNIKKEI賞の1着馬の前走を見ると、条件戦を勝っている馬が9頭いました。そのうち5頭は2人気以内でした。現在(前日18:44)、2人気のブレイブメジャーが該当します。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、青葉賞組の成績がいいですね。今回はアドマイヤスコールが該当します。また、2着数の多い白百合S組からはレッドアネモス、ヒルノダカール、サヴォワールエメの3頭が出走します。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見ると、1着はサンデーサイレンス系が多いですが、2着3着はあまり血統に拘らなくてもいいです。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単は過去14回のうち7回で10万馬券以上が出ています。3連複でも万馬券が多いので荒れる傾向にあるレースです。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気と2人気の複勝率一緒ですね。1着数は2人気の方が多いので、こちらの方が狙い目かも。現在(前日18:44)のところ、2人気はブレイブメジャーです。