藤田晋氏がJRAの馬主登録 勝負服は海老、袖白二輪

馬主

サイバーエージェントの藤田氏がJRAの馬主登録をしたようです。勝負服は海老、袖白二輪で、所有馬は2歳馬が5頭です。千葉サラブレッドセールで5億1711万円で購入したディープインパクト産駒や海外のセリで購入した4頭などです。

登録された2歳馬は全馬が在厩なので、夏から秋にかけてデビューすると思います。出走することになれば注目されるのは間違いないでしょう。また、鞍上が誰になるかも気になるところ。森厩舎のここまでの戦歴を見ると、武豊か松山弘平あたりが有力。特に武豊は藤田氏と対談をしたこともあるので、武豊という線が有力かもね。

【武豊×藤田晋 特別対談】30年一流騎手と20年上場起業家が語り尽くした“勝負の神髄”とは?
デビュー3年目の20歳で初めてJRA最多勝利騎手となってから約30年。起業3年目の26歳でサイバーエージェントを上場させてから約20年。長きにわたり業界の第一線に立ち続けるという“共通項”を持つ武豊と藤田晋。武豊たっての希望で実現したふたりの勝負師による初対談、いざスタート。狂人でなければ、勝負師じゃない武 初め...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました