2020年02月一覧

[検証]コンピ指数1位74以下で15頭立て以上は荒れる。2月22日と23日は該当レースは9レースあり、そのうち5レースで3連単10万馬券以上が発生した

先日、投稿した『3連単10万馬券をコンピ指数から見る。指数1位が74以下で発生率が上がる。』を今週の競馬で検証してみました。その時の条件としては以下の3つを上げていましたが、それだと絞りすぎるので条件2は削除して検証してみました。 条件1 コンピ指数1位が74以下 条件2 未勝利戦と1勝...

記事を読む

3連単10万馬券をコンピ指数から見る。指数1位が74以下で発生率が上がる。

2019年に3連単で10万馬券以上(障害は除く)が出たレースは767レースありました。これをコンピ指数1位別で集計してみました。 発生数1位は指数78の59回 発生数だけ見ると指数78の59回、指数74の55回、指数82の54回、指数84の53回、指数77の51回が50回...

記事を読む

馬主ランキングに異変 1位ゴドルフィン、2位シルクレーシング、3位社台レースホース

先週末(2月16日)の段階で馬主ランキングを見ると、1位ゴドルフィン(19勝)、2位シルクレーシング(18勝)、3位社台レースホース(17勝)となっている。昨年まではサンデーレーシングかキャロットファームが常に1位か2位だったが、今年は違うようです。 ゴドルフィンを狙うなら...

記事を読む

共同通信杯 キーファーズのマイラプソディとデムーロ×サンデーレーシングのフィリオアレグロ

第54回共同通信杯は13頭が登録してきました。登録馬を見ると新馬、野路菊S、京都2歳Sを3連勝中のマイラプソディが実績上位です。共同通信杯を使ってきたということは狙いはダービーですね。馬主のキーファーズは武豊で凱旋門賞を勝ちたいと公言しているので、ダービーを勝って凱旋門賞に行くというプランではないで...

記事を読む

フェブラリーS  過去20年のレースデータ

フェブラリーSの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。 フェブラリーS 過去20年の1着馬の馬データ 過去20年の1着馬を見ると、個人馬主が健闘していますね。社台...

記事を読む

過去20年間G1レースデータ

2000年から2019年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 前回集計 1999年から2018年の20年間...

記事を読む

きさらぎ賞 アルジャンナよりもギベルティが気になる

第60回きさらぎ賞は登録馬が10頭と少ないですね。登録馬を見ると、東京スポーツ杯でコントレイルの2着に入ったアルジャンナ、札幌2歳Sで2着のサトノゴールド、朝日杯フューチュリティステークスで3着のグランレイ、シンザン記念で3着のコルテジアなど重賞で好走している馬がいる中で気になるのは新馬勝ちのギベル...

記事を読む

東京サラブレッドクラブの2歳牝馬の冠名はルージュになった件

feedly.com経由で購読している馬主にゅーすさんで『東京サラブレッドクラブ 2019年度募集馬の馬名決定 牝馬はルージュが冠に』という投稿がありました。そこで、東京サラブレッドクラブのホームページを見てみると、『2018年産募集馬 馬名発表』とありPDFファイルがアップされていました。その、馬...

記事を読む

武豊と金子真人氏

日曜日の東京10レース芝2400m戦で1人気のボスジラが勝った。鞍上は武豊、馬主は金子真人HD、父はディープインパクト。武豊が金子真人HDの勝負服を着て勝ったのはなんか久しぶりの気がしたのでいつ以来か調べてみたところ、2019年3月23日の中山6R500万下(1勝クラス)においてハヤヤッコで勝利して...

記事を読む

【私的情報】2月1日の競馬

今日は東京競馬場に行きます。ノートパソコンがないので、TARGETの馬データ画面をスマホで見るためにアップします(^^ゞ コンピ指数 人気順(馬番-コンピ順位) 東京 ...

記事を読む