武豊

スポンサーリンク
レース情報

桜花賞5勝の武豊がレシステンシアとコンビ再結成で、桜花賞6勝目を狙う。

阪神ジュベナイルフィリーズの勝ち馬レシステンシアは、桜花賞では武豊が騎乗することが決まりましたね。武豊はレシステンシアの新馬戦に騎乗して1着になっています。また、この時のエピソードで デビュー戦でレシステンシアがゲート入りを嫌った...
馬主

武豊と金子真人氏

日曜日の東京10レース芝2400m戦で1人気のボスジラが勝った。鞍上は武豊、馬主は金子真人HD、父はディープインパクト。武豊が金子真人HDの勝負服を着て勝ったのはなんか久しぶりの気がしたのでいつ以来か調べてみたところ、2019年3月23日の...
競馬あれこれ

超高額馬アドマイヤビルゴがデビュー勝ち。近藤利一氏の想いを武豊が導いた勝利。

1月19日京都6R新馬戦は超高額馬アドマイヤビルゴが出走。亡き近藤利一氏の遺言で武豊に騎乗してほしいと願いが叶い迎えたレースでした。このレースには近藤英子氏のフアナ、金子真人HDのフィニステール、サンデーレーシングのダーヌビウスなどが出走し...
競馬あれこれ

近藤利一氏の遺言で、超高額馬アドマイヤビルゴのデビュー戦は武豊が騎乗

2017年のセレクトセールで、近藤利一氏が6億2640万で落札したのがディープインパクト産駒のイルーシヴウェーヴの17。その後、アドマイヤビルゴと名付けられ栗東の友道厩舎に預けられた。 「生前からオーナーは“豊に乗...
騎手

武豊が5年ぶりの年間100勝まであと僅か

Targetで騎手成績を見ると、川田将雅とルメールのリーディング争いばかり目がいってしまいがちですが、ふと見ると5位の武豊がいました。勝利数は84なので、あと3ヶ月で16勝すれば年間100勝に届きます。昨年は76勝だったので、年間100勝は...
騎手

武豊は逃げ切り勝ちが多いと感じるが、それは本当なの?

第36回フェブラリーSは武豊騎乗のインティーが逃げ切った。レース前はサクセスエナジーかサンライズソア辺りが逃げるかと思われたが、ゲートを出て誰も行かないを察すると武豊とインティーがするっとハナに立った。目標にされながらも絶妙なペースで逃げる...
タイトルとURLをコピーしました