デムーロがエージェントを井上政行から大谷博毅に変更した

JRAの騎乗依頼仲介者一覧(2019年4月11日現在)を見ると、デムーロのエージェントが大谷博毅になっていました(以前は井上政行)。

JRAデムーロ「また」エージェント変更か。サートゥルナーリア放出や川田将雅に嫉妬?「ルメールの時と同じ」
 昨年153勝をあげて、リーディング2位にランクインしたM.デムーロ騎手。今年も現時点で33勝をあげてリーディング3位につけるなど、一見すると好調な成績を収め&

以前、気になる記事がありましたがどうやら本当の事らしいです。デムーロがJRAの騎手とデビューしたころのエージェントは豊沢信夫でした。その時に豊沢信夫が担当していた騎手は、浜中俊、ルメール、デムーロ、城戸義政の4名。その後、デムーロは2016年10月にはエージェントを井上政行に変更。この時に井上政行が担当していた騎手は、川田将雅とデムーロの2名。

出典元:Googleimg

これを見ると、デムーロは同じエージェントで自分よりも成績がいい騎手がいるとエージェントを替える感じですね。今回の大谷博毅が担当する騎手はデムーロ、北村友一、川須栄彦、大谷博毅の4名。徐々に腕を上げてきている北村友一にとっては、いい馬がデムーロに回る可能性があるのでちょっと厳しい状況になるかもしれない。でも、デムーロにとってはこれで自分に一番いい馬が回ってくる可能性が高くなったわけだ。

デムーロは現在リーディング4位(34勝)。1位川田将雅(53勝)、2位ルメール(39勝)、3位武豊(38勝)。デムーロの今年の成績と昨年の成績を見比べると、勝率、連対率、複勝率のすべてにおいて前年を下回っています。エージェントを替えたことで、これから巻き返してくるのでしょうか?