2018有馬記念 過去20年のデータ(1着馬、血統、配当、脚質、人気など)

有馬記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、出目一覧、馬番別成績、脚質別成績、4角位置取り別成績、人気別成績などを出してみました。

有馬記念 過去20年の1着馬の馬データ

有馬記念の過去20年の1着馬の馬データを見ると、社台系が強いのが分かります。しかし、生産者を見るとノーザンファーム、社台ファーム、社台コーポレートの三つ巴になっています。また、有馬記念が行われる中山芝2500mというコースはトリッキーなので、このコースを得意としている馬がリピーターとなって馬券に絡んでくるケースが多いです。

有馬記念 過去20年の1着馬の前走成績

有馬記念の過去20年の1着馬の前走成績を見ると、前走G1出走馬が強いです。特にジャパンカップ出走馬の成績がいいです。また、前走G1で掲示板にのるような馬でないと有馬記念では好走出来ないと思います。

有馬記念 過去20年の前走レース別成績

有馬記念の過去20年の前走成績を見ると、ジャパンカップ出走馬の成績がいいです。秋のG1戦線では天皇賞秋→JC→有馬記念というのが古馬の王道路線です。また、秋3戦というのが最近のトレンドです。

有馬記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

有馬記念の過去20年の種牡馬成績を見るとサンデーサイレンス系、ロベルト系が強いです。コース適正もありますが、絶対能力が高いのがサンデーサイレンス系に多い感じです。

有馬記念 過去20年の配当一覧

有馬記念の過去20年の配当一覧を見ると堅いか荒れるかという両極端な傾向が出ています。1人気が勝ってもひも荒れケースが多いので、ひも候補がいれば迷わず抑えておいた方がいいと思います。

有馬記念 過去20年の出目

有馬記念 過去20年の馬番別成績

有馬記念の過去20年の馬番別成績を見ると、内と外で極端な傾向は出ていませんがやや内目が有利です。また、奇数枠の方が成績がいいという珍しい傾向が出ています。

有馬記念 過去20年の脚質別成績

有馬記念の過去20年の脚質別成績を見ると先行脚質の成績がいいです。実力が拮抗しているレースでは前に行った方が上位に来ることが多いです。

有馬記念 過去20年の4角位置別成績

有馬記念に限らず、G1では4角7番手以内にいないと勝てません。これまで、後方一気の馬でも有馬記念ではいつもよりも前目だったり、早仕掛けだったりしています。それは、勝つために早めに前に行く競馬をすることが多いからですね。

有馬記念 過去20年の人気別成績

有馬記念の過去20年の人気別成績を見ると1人気の成績がいいです。2人気以下は平均的なので1人気を軸に馬券を組み立てるのがいいと思います。