2019フィリーズレビュー 登録馬と過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

スポンサーリンク

フィリーズレビューの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

フィリーズレビューの登録馬 馬データと前走成績

第53回フィリーズレビューには23頭が登録してきました。3着までに入ると桜花賞に出走できるこのレースですが、有力馬はチューリップ賞に出走するのでかなりの確率で荒れるレースになっています。

フィリーズレビュー 過去20年の1着馬の馬データ

フィリーズレビューの過去20年の勝ち馬を見ると、社台系が強いレースですが生産者はノーザンファームではなくて社台ファームが強いです。重賞というとノーザンファームのイメージが強かったのですが、このレースに関しては社台ファームが強いみたいですね。登録馬を見るとココフィーユ、マジックリアリズム、プールヴィル、レッドアネモスが社台ファーム出身です。

フィリーズレビュー 過去20年の1着馬の前走成績

フィリーズレビューの過去20年の勝ち馬の前走を見ると、重賞出走馬か特別レースを勝った馬がほとんどです。また、前走では先行または中団から競馬をした馬が勝っているようです。

フィリーズレビュー 過去20年の前走レース別成績

フィリーズレビューの過去20年の前走レース別成績を見ると、阪神ジュベナイルフィリーズやエルフィンSからの出走馬が活躍しています。これらのレースから出走した馬であればその時の着順に関係なく押さえた方がいいと思います。

フィリーズレビュー 過去20年の血統別(種牡馬)成績

フィリーズレビューの過去20年の種牡馬別成績を見ると、ミスプロ系の活躍が目立ちますね。サンデーサイレンス産駒はこのレースに強かったように、その産駒にも受け継がれていますが偏った傾向は出ていないです。

フィリーズレビュー 過去20年の配当一覧

フィリーズレビューの過去20年の配当を見ると、3連単では4桁配当が2回、5桁配当が9回、6桁配当が2回、7桁配当が1回と荒れる要素があるレースです。出目や人気を見てもらうと分かりますが、2桁人気が好走するレースなので馬券は手広くいくのがいいと思います。

フィリーズレビュー 過去20年の出目

フィリーズレビュー 過去20年の人気別成績