2019京王杯スプリングカップ 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

京王杯スプリングカップの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

京王杯スプリングカップの登録馬 馬データと前走成績

第64回京王杯スプリングカップは安田記念の前哨戦として重要なレース。過去33年で京王杯スプリングカップをステップに安田記念を勝った馬は14頭とステップレースとしては最多勝利を挙げている。登録馬を見ると昨年の安田記念で4着に入ったサトノアレス、阪急杯を勝ったスマートオーディン、前走の東京新聞杯では5着に粘ったタワーオブロンドン、良血トゥザクラウンなどが有力候補か。

京王杯スプリングカップ 過去20年の1着馬の馬データ

京王杯スプリングカップの過去20年の1着馬の馬データを見ると、調教師では藤沢和雄調教師が5勝でトップ。同一重賞でこれだけ勝っているのは珍しいですね。今年も藤沢厩舎からはサトノアレス、スターオブペルシャ、タワーオブロンドンが出走します。要注意ですよ。

京王杯スプリングカップ 過去20年の1着馬の前走成績

京王杯スプリングカップの過去20年の1着馬の前走を見ると、高松宮記念、ダービー卿CT、マイラーズカップ、東京新聞杯の順で成績がいいです。出走馬の前走を見ると高松宮記念はロジクライとダイメイフジ、ダービー卿CTはロードクエストとドーヴァー、マイラーズCはストーミーシー、東京新聞杯はサトノアレス、タワーオブロンドンなどでした。

京王杯スプリングカップ 過去20年の前走レース別成績

京王杯スプリングカップ 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬成績を見るとサンデーサイレンス系がいいです。今年の出走馬を見るとサンデーサイレンス系とミスプロ系がほとんどなので、血統にはこだわらなくてもいいと思います。

京王杯スプリングカップ 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単で10万以上は5回なので、大きく荒れるレースではないと思います。1人気の勝率が悪い割には大荒れにならないのは、2~7人気までのうち2頭が馬券に絡んでいるからですね。

京王杯スプリングカップ 過去20年の人気別成績