2018宝塚記念 登録馬と過去32年の勝ち馬 

先日、宝塚記念のファン投票の結果がでました。ファン投票1位はサトノダイヤモンド(63,599票)、2位はスワーヴリチャード (60,523票)、3位はシュヴァルグラン(56,768票)でした。ファン投票20位までの馬が登録したとすると以下のようになりました。いいメンバーでワクワクしますね(妄想)

宝塚記念ファン投票 最終結果発表! JRA

ファン投票1位のサトノダイヤモンドは出走だが

ファン投票上位で宝塚記念に登録した馬は1位サトノダイヤモンド、5位サトノクラウン、7位キセキ、15位ヴィブロス、17位ダンビュライトでした。メンバー的には寂しい宝塚記念になってしまいましたね。

登録馬を見てもG1勝ち馬はサトノダイヤモンド、サトノクラウン、キセキ、ヴィブロスと招待馬のワーザーを入れた4頭だけでした。毎年の事ですがメンバー的には寂しいG1です。

過去32で宝塚記念が初G1制覇の馬が16頭もいた

宝塚記念の勝ち馬を調べてみたら、なんと宝塚記念がG1初勝利の馬が16頭もいました(海外G1は除く)。昨年の勝ち馬サトノクラウンも宝塚記念が国内G1初勝利でした。

このように有力馬が回避することでこのレースでG1初勝利をおさめる馬が多いようです。暮れの有馬記念とは大違いですね。ちなみに有馬記念が初G1勝の馬は5頭いました。

★マークが宝塚記念がG1初勝利の馬