2021年中山金杯 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ

中山金杯の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

中山金杯の登録馬 馬データと前走成績

第70回中山金杯には21頭が登録してきました。トップハンデはカデナで+1キロ、2番目はバイオスパークとディープボンドで±0です。中山芝2000mというとマイネル軍団が強いレースでもあるので、ウインイクシード、コスモカレンドゥラ、ナイママ、マイネルサーパス、マイネルファンロンなどに注目しています。

 

中山金杯 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

勝ち馬の馬データを見ると、個人馬主の健闘しています。登録馬を見ても個人馬主が多いです。血統ではステイゴールド系、サンデーサイレンス系が強いですね。前走を見ると重賞出走馬が強いです。条件馬であれば人気になっている馬がいいですね。

 

中山金杯 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、3着までに入っているレースが31レースもあります。その中でもディセンバーSが一番勝ち馬が出ています。出走頭数が多いので率は悪いですが、重賞よりも勝ち馬を出している点には注意が必要かと思います。

 

中山金杯 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではサンデーサイレンス系、ステイゴールド系がいいですね。近年ではステイゴールド系やサドラーズウェルズ系がいいです。登録馬を見ると、ステイゴールド系はバイオスパーク、マイネルファンロン、マウントゴールドの3頭。サドラーズウェルズ系はダーリントンホールとテリトーリアルの2頭です。

 

中山金杯 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると3連単10万馬券以上は6回、4桁配当は1回でした。勝ち馬は上位人気が来ているので、相手が荒れる傾向がある感じです。

 

中山金杯 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1~4人気で17勝ですから上位人気が強いレースです。しかし、8~11人気で3着9回と人気薄も好走しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました