2021年京都金杯 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

京都金杯の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

京都金杯の登録馬 馬データと前走成績

第59回京都金杯には22頭が登録してきました。今年は京都競馬場が改修工事に入っているので中京開催になります。トップハンデはサトノアーサーの+0.5キロ、次がロードマイウェイ、レッドアネモス、タイセイビジョン、スマートオーディン、ケイアイノーテックの±0でした。

 

京都金杯 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

1着馬の馬データを見ると、中山金杯同様に個人馬主の活躍が目立ちます。『一年の計は金杯にあり』ではないですが、年始最初の金杯を勝ちに来る馬主が多いということでしょう。前走レースを見ると、近年ではリゲルSで5着以内の馬が4頭も勝っています。

 

京都金杯 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、リゲルSと鳴尾記念がいいです。今年は鳴尾記念組はいないのでリゲルSに出走したシュリ、レッドガラン、ラセット、エントシャイデン、メイショウオーパスに注目しています。

 

京都金杯 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別ではディープインパクト系、グレイソブリン系、サンデーサイレンス系がいいです。近年ではサンデーサイレンス系とキングマンボ系がいいです。登録馬を見るとサンデーサイレンス系はテーオービクトリーとボンセルヴィーソ。キングマンボ系はケイデンスコール、レッドガラン、レッドヴェイロンの3頭でした。

 

京都金杯 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると3連単10万馬券以上は4回、4桁配当はなしでした。万馬券は確実なので硬い決着はいレースですね。

 

京都金杯 過去20年の人気別成績

コメント

タイトルとURLをコピーしました