2021年クイーンカップ 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイーンカップの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

クイーンカップの登録馬 馬データと前走成績

第56回クイーンカップには23頭が登録してきました。アールドヴィーヴルは馬主近藤英子氏のゆかりの血統ですね。グレースアドマイヤ系といえばリンカーン、ヴィクトリー、アリストテレス、アドミラブルなど重賞勝ち馬がいる系統です。アカイトリノムスメは金子真人ブランドの馬ですね。父ディープインパクト、母アパパネ、母父キングカメハメハ、母母ソルティビッドなどすべてが金子真人氏が所有していました。前走の赤松賞ではメンバー最速の上り3F33秒9で完勝しています。血統の良さが出たレースでした。インフィナイトは前走の阪神ジュベナイルフィリーズは惨敗しましたが、2走前のサウジアラビアロイヤルカップではステラヴェローチェの2着でした。右回りがダメということはないと思うけど、好走している左回りに変わるのはプラスだと思います。エイシンヒテンは父エイシンヒカリ、母父エイシンワシントンという快速血統。スタートをポンと出て逃げるようだと面白いと思います。リフレイムは新馬戦で逸走しながら勝った逸材。2戦目は後方待機からの差し切り、3戦目も後方待機と安全運転での競馬でした。今回は能力前回の競馬をしてくれるような気がしています。

 

クイーンカップ 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

1着馬を見ると、ノーザンファーム系や社台系が強いです。クラシックにつながるレースなだけにノーザンファーム系が特に強いと思います。

 

クイーンカップ 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績では阪神ジュベナイルフィリーズ、菜の花賞、フェアリーSの順でした。阪神ジュベナイルフィリーズ組は上位着順の馬が好走するケースが多いです。菜の花賞組は上位着順か上位人気馬がいいです。

 

クイーンカップ 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統ではサンデーサイレンス系、ディープインパクト系、ヴァイスリージェント系の順でした。近5年でもディープインパクト系、サンデーサイレンス系、ヴァイスリージェント系がいいですね。今年はキングマンボ系が人気になりそうなので傾向が変わるかどうかです。

 

クイーンカップ 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は3回、4桁配当は3回でした。他頭数になりやすいレースなので、そこそこの配当が出やすい傾向にある感じです。

 

クイーンカップ 過去20年の人気別成績

人気別では1人気、2人気が強いです。特に1人気は勝率5割ですからこの時期の牝馬戦としては優秀です

コメント

タイトルとURLをコピーしました