2020年富士S 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬番別など)

レースデータ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

富士Sの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

富士Sの登録馬 馬データと前走成績

第23回富士Sには13頭が登録してきました。マイルCSを狙う馬たちにとっては大事な前哨戦になります。ペルシアンナイトは2017年と2018年の過去2回このレースからマイルCSに出走し、2017年は1着、2018年は2着と好走しました。今年は前走関屋記念を勝ったサトノアーサー、秋華賞トライアルの紫苑Sで3着と好走したシーズンズギフト、桜花賞3着のスマイルカナ、NHKマイルカップ4着のタイセイビジョン、NHKマイルカップの勝ち馬ラウダシオン、昨年のこのレースで2着のレイエンダ、弥生賞2着のワーケア、マイラーズカップ3着のヴァンドギャルドなど少頭数ですがいいメンバーが登録してきました。

富士S 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

過去20年の1着馬を見ると、ノーザンファーム生産馬が8頭、社台ファーム生産馬が3頭など社台関連が強いレースです。また、種牡馬で見るとサンデーサイレンス産駒とディープインパクト産駒が3勝など根幹距離に強い種牡馬が勝っています。

 

富士S 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績ではオータムハンデ、ポートアイランドS、札幌記念の順でした。レース観戦としてはオータムハンデは中5週、ポートアイランドSは中2週、札幌記念は中8週でした。オータムハンデではハンデが重い馬が富士Sで好走するパターンが多いです。

 

富士S 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別成績ではサンデーサイレンス系、ディープインパクト系、ニジンスキー系、ダンジグ系の順でした。富士Sは瞬発力を要求されるレースになりやすく、サンデーサイレンス産駒が得意とする流れになることが多い。だから、父または母父にサンデーサイレンスの血が入っているのが望ましいと思っています。

 

富士S 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は7回で、うち2回は100万馬券以上が出ています。ただ、ここ5年は万馬券止まりで、今年は頭数も少ないことから大荒れは期待できそうもないかも。

 

富士S 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気の勝率が25%と良くないです。複勝率も2人気に負けています。単勝が3倍を切った1人気の成績は2-2-0-6と良くないのがこのレースの特徴です。3歳馬が1人気で3倍を切ったときは3回ありますが、3回とも馬券外でした。3歳馬が人気になったときは注意が必要です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました