2019関屋記念 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

関屋記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

*2000年福島1700

関屋記念の登録馬 馬データと前走成績

関屋記念は秋のG1に出走する大事なステップレースです。ここを使って秋に1戦してマイルCSというのが理想のローテーションになります。登録馬を見ると、ケイデンスコールはNHKマイルカップ2着馬。新潟マイルは2戦2勝で相性も良く、直線が長いコースがあっている感じです。サラキアはエプソムカップでまさかの逃げで2着に粘りました。ディープインパクト産駒らしい決め手がある馬なので直線の長いコースはいいと思います。オールフォーラヴもディープインパクト産駒。使う距離をマイルに短縮して2連勝と勢いに乗っています。

関屋記念 過去20年の1着馬の馬データ

関屋記念過去20年の1着馬の馬データを見ると、近年ではサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系がよく勝っていますね。サンデーサイレンス系なので社台系馬主には要注意です。登録馬を見ると半数以上が社台系ですかね。

関屋記念 過去20年の1着馬の前走成績

関屋記念過去20年の1着馬の前走を見ると、左回りの東京や中京を使った馬がよくきていますね。直線の長さやコース適正はありますからね。

関屋記念 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると七夕賞、中京記念、安田記念、NSTオープンなど左回りコースを使われた馬の成績がいいです。ローテーション的にもそうなるのでしょうね。

関屋記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見るとディープインパクト産駒がいいです。登録馬を見るとディープインパクト産駒は7頭が登録してきています。

関屋記念 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、過去14年で3連単高配当(10万以上)は4回とあまり荒れていませんが、4桁配当はないので、ガチガチということもないようです。

枠番を見ると、真ん中よりも外枠の方が成績がいいです。特に12番は7回も連対していました。脚質的には逃げ先行有利ですが、スタートしてから最初のコーナーまでが500m以上あるので、外枠でも行ける脚があれば無理なく先行できるコースです。

関屋記念 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気、3人気、4人気の成績がいいです。この辺りが大きく荒れない要因ですね。