2019有馬記念の出走予定馬 仮想出馬表で競馬新聞を作ってみた

今年の有馬記念は豪華なメンバーが出走を予定しているようです。スポーツ紙や競馬情報サイトなどで出走しそうな馬を拾い集めてTARGETの仮想出馬表を作ってみました。フルゲートは16頭ですが、分かっているのは14頭なので。

有馬記念の出走予定馬

出走予定馬の顔ぶれを見るとワクワクしますね。天皇賞秋を逃げて3着のアエロリット、大阪杯の勝ち馬アルアイン、クラシック3冠ですべて3着以内のヴェロックス、皐月賞馬のサートゥルナーリア、ジャパンカップ出走馬では1着スワーヴリチャード、2着カレンブーケドール、9着シュバルグラン、11着レイデオロ、凱旋門賞に挑戦したキセキとフィエールマン、菊花賞馬ワールドプレミア、3着ヴェロックス、エリザベス女王杯2着クロコスミアと3着ラヴズオンリーユー、そして宝塚記念とコックスプレートのG1連勝中のリスグラシューなど。

このメンバーだと何度やっても勝ち馬が変わるような感じですね。流れや馬場状態や枠順などでどの馬が上位に来てもおなしくない。中山芝2500mは内回りコース、スタート地点は外回りコースの3コーナー手前からなので外枠に入ると外を回される可能性が大きい。枠順のくじ引きがどれだけ大事か関係者は分かっているでしょう。で、生産者を見るとノーザンファームが14頭中11頭。果たしてどの馬に勝たせたいのでしょうね。

有馬記念のTARGET新聞

まだ、約1ヶ月先ですがこんなことをしている時間が楽しいです。これから、出走可否が決まってくるでしょうね。あっという間なんでしょうね。

有馬記念のファン投票は12月1日です。投票がまだの方は今すぐ投票してみませんか?

第64回 有馬記念ファン投票サイト
第64回 有馬記念ファン投票サイト