近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬7頭は、ワールドプレミアの大塚亮一氏へ。馬名の変更も終了。

馬主
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近藤旬子氏が所有していた2歳馬7頭が、大塚亮一氏に名義変更されましたが、馬名の変更は終わっていませんでした。それが、TARGETの馬名変更ログを見ると6月4日に全て馬名が変更されていました。馬名が変わると元の所有者が分からなくなってしまうので、こちらに残しておきます。

馬名変更ログ アドマイヤの馬名が変更になった7頭

赤いアンダーラインが付いているアドマイヤが馬名変更された馬です。アドマイヤエイチがアドマイヤハレーになっていますが、これは近藤旬子氏の所有馬で馬名の変更のみです。

 

大塚亮一氏の所有馬一覧(現役馬のみ)

マークがついている馬が近藤旬子氏から大塚亮一氏へ所有者が変わった馬です。セレクトセールで落札した馬は、日本競走馬協会のページで調べると落札者が分かりますが、庭先取引の馬については所有者が変わると誰が買ったか分からないですからね。


 

近藤旬子氏の所有馬一覧(現役馬のみ)

近藤旬子氏の所有馬は32頭になりました。これだけの頭数を所有するとどのぐらい費用が掛かるのでしょうね。

近藤旬子夫人所有のアドマイヤ2歳馬が名義変更。新しい馬主はワールドプレミアの大塚亮一氏
近藤旬子夫人が故近藤利一氏から受け継いだ競走馬のうち、2歳馬のみですが名義が変更になっていました。新しい、馬主はワールドプレミアやクロコスミアの馬主でおなじみの大塚亮一氏です。大塚亮一氏は2012年から馬主になった新しい馬主です。 名義変...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました