2021年菊花賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ

菊花賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

過去20年間G1レースデータ(2001年から2020年)
2001年から2020年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 ...

 

菊花賞の登録馬 馬データと前走成績

第82回菊花賞には24頭が登録してきました。フルゲートは16頭なので8頭が除外対象になります。また、今年の菊花賞は皐月賞馬とダービー馬が不在のレースになります。どの馬にもチャンスがあるので、面白いレースになると思います。

 

菊花賞 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

一着馬を見ると、前走で神戸新聞杯を使われた馬が圧倒的に強いです。秋華賞を勝った馬は4年連続でオークスからぶっつけで来ていますが、菊花賞はトライアルを走った馬の方が好走しています。血統ではディープインパクト産駒が強いです。穴をあけるとしたら人気のあまりない逃げ先行馬です。

 

菊花賞 過去20年の前走レース別成績

前走レース別では神戸新聞杯が圧倒的です。次がセントライト記念なので、トライアル出走組が好走するレースです。2勝クラスから馬券に絡んでくるケースもありますが、対象は距離2200m以上で勝っている馬になります。

菊花賞 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別で見るとサンデーサイレンス系、ディープインパクト系、ステイゴールド系の順でした。ロベルト系はシンボリクリスエス産駒のエピファネイアが勝っているだけです。昨年はそのエピファネイア産駒のアリストテレスが2着に好走しています。アリストテレスの母父はディープインパクトなので、母父にサンデーサイレンス系ーディープインパクト系が入っているのがいいと思います。

 

菊花賞 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は7回、4桁配当は3回ですからやや荒れる傾向にあります。

 

菊花賞 過去20年の人気別成績と単勝オッズ別成績

人気別では1人気の成績はいいですが、2人気が不振です。また、7人気が2勝、8人気が3勝と人気薄の好走が目立つレースです。オッズでは単勝30~49.9倍が3勝と伏兵が好走するレースでもあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました