2021年ラジオNIKKEI賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

レースデータ

ラジオNIKKEI賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

ラジオNIKKEI賞の登録馬 馬データと前走成績

第70回ラジオNIKKEI賞には18頭が登録してきました。ボーデンはスプリングSで1人気に推されたが経験不足から3着に敗れた。ボーデンに先着したアサマノイタズラは皐月賞で、勝ちに行く競馬をして最下位。ヴァイスメテオールは流れの向かなかったプリンシパルSで追い込んで4着。ヴァイスメテオールに先着したタイソウは、自己条件を逃げ切り勝ち。この辺りが有力馬になりそうな気がします。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の1着馬の馬データと前走成績

過去20年の勝ち馬を見ると、血統ではサンデーサイレンス系やディープインパクト系が強いレースですが、生産者を見るとノーザンファームは4勝、馬主ではノーザンファーム系が7勝。ローカル開催ということもあり、個人馬主が強いレースです。

 

ラジオNIKKEI賞 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、青葉賞が3勝していますが条件戦を勝ちあがって来た馬が勝つケースが多いです。前走を勝った馬がいい状態で挑んできたら狙い目だと思います。

 

ラジオNIKKEI賞 過去20年の血統別(種牡馬)成績

血統系統別では勝ち馬同様にサンデーサイレンス系、ディープインパクト系が強いです。

 

ラジオNIKKEI賞 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、3連単10万馬券以上は9回、4桁配当は1回でした。1人気が勝ったレースでも3連単は万馬券になるなど荒れるレースです。

ラジオNIKKEI賞 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気よりも2人気の方が勝率がよく、1人気の複勝率が45%と信頼がおけないレースです。9人気で複勝率25%ですから人気に関係なく状態のよさそうな馬を見つけるのがいいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました