2020年北九州記念 前走後の騎手コメントより勝ち馬を探す

レース展望
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レース終了後のコメントには騎手によって本音だったり、馬主や調教師向けだったり、当たり障りのないコメントだったり、いろいろあります。特に勝った時や惜しかったときなどのコメントは本音に近いので、次のレースの参考になります。そこで、レース後コメントより勝ち馬になりそうな馬を探してみたいと思います。

第55回北九州記念の、前走のレース後騎手コメントから勝ち馬になりそうな馬を探してみます。

プリディカメント(福島テレビOP2着)川又騎手 前走もそうでしたが、今日も外枠が響きました。もう少し内の枠で、いいところで運びたかったです。ただ、我慢はしてくれましたし、1200メートルは合っていますね。この馬が一番強い競馬をしていると思います。

ゴールドクイーン(アイビスサマーダッシュ16着)古川吉騎手 直線競馬の適性の差でしょうか。スタートは良かったですが、思ったよりもダッシュがつきませんでした。芝も久々でしたからね。

ブライティアレディ(水無月S1着)秋山真騎手 安定はしているけど、使える脚が短い馬。それで勝ち切れていなかったのですが、今日はうまくいきましたね。厩舎が仕上げてくれているので、状態がいいですね。ずっと乗せてもらっていたし、勝てて良かったです。

レッドアンシェル(CBC賞3着)福永騎手 うまく立ち回って直線に向けた。ただ、伸びて負けるならいいけど、最後、失速気味だったのがね。いい頃の伸びがなかった。それでも格好はつけてくれたけどね。

トゥラヴェスーラ(福島テレビOP1着)丸山騎手 返し馬から感触が良かったので、普通に走れば勝ち負けになると思っていました。直線で手前を替える時にモタついたり、外へ切れてみたりする面はありますが、完勝でしたね。

クライムメジャー(福島テレビOP6着)コメントなし

カリオストロ(橘S1着)松山騎手 揉まれると苦しがる面があるので、外枠は良かったです。行かなくてもスムーズに競馬ができました。最後まで集中して走ってくれましたし、突き放して強い競馬でした

ラブカンプー(アイビスサマーダッシュ10着)藤田菜騎手 状態は凄く良さそうでしたが、内枠は厳しいですね。自分のやりたい競馬はできましたが、内から出していった分、苦しくなりました。斤量も重くなっていましたし、最後に一杯になったのはその分もあるかもしれません。

ダイメイプリンセス(アイビスサマーダッシュ5着)秋山真騎手 まだ状態が上がっている途中段階ですが、それでも一瞬突き抜けると思いましたからね。枠などが噛み合っていないなかでここまで来てくれましたし、力のある馬です

モズスーパーフレア(高松宮記念1着)松若騎手 スタートを大切にと思ってましたが、しっかりと決められて、自分のリズムでいいペースで行けました。馬場はあまり悪くなってほしくなかったので、午後に晴れて、少し回復したことも良かったと思います。ゴール前は必死で無我夢中で追いました。GⅠを初めて勝てて素直にとても嬉しいです。次はお客様の前でも勝てるように今後も技術を磨いていきたいと思います。

アウィルアウェイ(CBC賞7着)川田騎手 枠的に並びがキツくなりました。その分、終始、厳しい競馬になりました。

マイネルグリット(葵S8着)国分優騎手 ゲートを出て攻めていきたかったんですけど、掛かる馬がいて行けませんでした。それでも中団でついていけましたし、具合も良くなっています。逃げ馬が逃げ切る展開だと厳しいですね。

メイショウキョウジ(福島テレビOP14着)コメントなし

メジェールスー(ヴィクトリアマイル16着)岡田祥騎手 前残りでしたし、勝ち馬も真横にいたので位置取りとしては良かったと思いますが……。馬はよく頑張ってくれています。

アンヴァル(CBC賞2着)北村友騎手 枠順も良かったですし、ベストの位置でレースができました。終いもよく伸びてくれましたが、勝ち馬も止まりませんでしたね。でも、この馬自身はよく頑張ってくれていると思います。

ジョイフル(CBC賞9着)川又騎手 近走はハミをなかなか取ってくれなかったので強気に乗っていきましたが、最後はいい時の走りをしてくれていました。ただ、馬場的にちょっと厳しかったです。

タイセイアベニール(CBC賞4着)松山騎手 今日は前がなかなか止まらない馬場で、ある程度、前につけて運びたかったのですが、馬場の影響か、前半なかなか行き脚がつきませんでした。最後はよく来ているだけに、もう少しいい位置を取れていれば良かったです。

ジョーカナチャン(アイビスサマーダッシュ1着)菱田騎手 前走と比べてライオンボスとは斤量差が詰まっていましたが、中間の調整過程がうまくいって「調子がいい」と聞いていたので、自信を持って乗りました。枠が発表された時は「もう少し外の方が……」と思いましたが、二の脚が凄く良くて、うまくカバーすることができました。このあとの予定はまだ分かりませんが、また乗せていただく際は精一杯頑張ります。

各騎手のコメントからいい印象を受けた馬はプリディカメント、カリオストロ、ダイメイプリンセスの3頭でした。小倉競馬場は中間に雨がなく、週末もお天気のようです。先週は2歳戦でレコードが出たようにスピード競馬になると思います。小回りコースなので、多少無理してでも前に行った馬が残る感じですね。枠順は内有利ですが、スタートのいい馬が多いのでゲート次第だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました