2020年日本ダービー 前走後の騎手コメントより勝ち馬を探す

レース展望
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レース終了後のコメントには騎手によって本音だったり、馬主や調教師向けだったり、当たり障りのないコメントだったり、いろいろあります。特に勝った時や惜しかったときなど前向きなコメントは本音に近いので、次のレースの参考になります。そこで、レース後コメントより勝ち馬になりそうな馬を探してみたいと思います。

今回は第87回日本ダービーです。前走と2走前のレース後騎手コメントから勝ち馬になりそうな馬を探してみます。

日本ダービー出走馬の前走と2走前のレース後の騎手コメント

サトノインプレッサ(NHKマイルカップ13着)武豊騎手 ゲートはこの馬にしては出ましたが、外枠からでつらかったですね。勝ち時計も速かったですし、内枠の前残りの競馬で、この馬には厳しい展開でした。

 

サトノインプレッサ(毎日杯1着)武豊騎手 ゲートの中で暴れてしまったので出遅れ。前半は折り合い重視で運んだが、手応えが抜群でしたし、今日の馬場を考えても外を回るよりは、どこかで馬群を割ろうかなと思っていました。スペースを見つけるのに時間がかかりましたが、開いてからは一瞬でしたね。さすがディープ産駒。いい走りでした。パンパン馬場の方がむしろいいかもしれないし、素質はあるのでどこまで強くなるか楽しみ。

アルジャンナ(毎日杯2着)ヒューイットソン騎手 この馬のいいところは出せたと思う。反応も良かったし、馬場もうまくこなしてくれたと思う。

 

アルジャンナ(きさらぎ賞3着)川田騎手 勝ち馬の後ろでスムーズなレースができましたが、差を詰められないままでした。また改めてですね。

 

ワーケア(弥生賞2着)ルメール騎手 休み明け、この馬場でいい競馬ができました。ずっといい感じで運べていて直線でも伸びているんですが、仕方ありません。勝った馬が強過ぎました。でも、馬場は問題なかったし、次は楽しみです。距離は延びてもいいと思います。

 

ワーケア(ホープフルS3着)ルメール騎手 ペースは平均でした。あの位置からではエンジンのかかりが遅く、残り150メートルあたりから伸びていました。初の右回りは大丈夫でした。距離はもっとあっていい馬ですし、東京の方が合っています。残念ではありましたが、来年が楽しみです

レクセランス(皐月賞11着)北村友騎手 走り出すと手先が軽いんですが、1歩目が鈍くて前に行けなかったですね。勝負どころでもスッと反応できず、その後ジリジリと伸びてはくれていますが、詰め切れなかったです。右にモタれるところがあるので、もしかしたら左回りの方がもっといい走りができるかもしれません

 

レクセランス(すみれS1着)池添学調教師 ジョッキーと相談して、少頭数で流れは速くならないだろうし、位置を取りにいくのではなく、馬のリズムで運ぼうと。右にササる面のある馬。直線で苦しくなって、そういう面を見せたんですが、うまく修正しながら乗ってくれました。まだ課題を残すなかでの3連勝。ポテンシャルは高いですね。

コントレイル(皐月賞1着)福永騎手 想定外のレースになってしまってヒヤヒヤさせてしまいましたが、非常に強かったですね。返し馬の走りが良くて、これなら今まで以上の脚が使えるだろうと思っていました。スタートが良くて先行力のある馬ですが、今日は1番枠で内の悪いところを走らされて進んでいこうとしませんでした。それで無理はさせませんでしたが、2角ではかなり後ろだったのでこれは大変だと思っていました。こういう形になったら外を回す形しかないですが、出してからは楽に上がっていけましたし、4角では突き抜けるかと思うほどの手応えでした。ただ、2着馬も強いですからね。簡単には勝たせてもらえませんでした。今日の内容なら距離が延びてもという走りでしたし、ダービーが楽しみになりました。

 

コントレイル(ホープフルS1着)福永騎手 前に馬を置く形でうまく我慢して運べました。非常に楽な手応えで直線に向いてどのくらい突き抜けるかと思いましたが、先頭に立って躊躇する面がありました。前回、ライアンが最後までびっしり追ったのがわかりましたね。オーナーからはダービーを目標にと言われていますが、それを踏まえて内容、結果ともに言うことない走りでした。いずれは日本を代表するような馬になってほしいです。

ヴェルトライゼンデ(皐月賞8着)池添騎手 外枠でしたがポジションを取りに行き、サリオスを見る形でレースを進めました。3~4角からのめっていて今日はここまででしたが、まだ体に緩さがあるので、これからそのあたりが解消されてくれば、まだまだ良くなってきそうです。

 

ヴェルトライゼンデ(スプリングS2着)池添騎手 トライアルとはいえ、しっかり勝ちたかったです。勝負どころでモタモタして一気にマクられてしまいました。その後は食らいついて伸び返そうとしていましたが……。1800メートルより2000メートルの方がいいですし、状態面も今回は休み明けだったので次は上がるでしょう。手前の替え方がぎこちなくて、まだ成長の余地も残しています。これから良くなると思うので、本番で巻き返したいですね。

ブラックホール(皐月賞9着)石川裕騎手 この馬も終いは伸びているんですけどね。もう少し展開が嵌まってくれると良かったんですが。

 

ブラックホール(弥生賞4着)石川裕騎手 リズムを重視した走りで、最後はこの馬らしい本来の走りができましたね。勝った馬は強かったですが、2、3着とは差がなかったし、次は巻き返したいです。

ビターエンダー(プリンシパルS1着)津村騎手 いい枠だったので、テンから仕掛けてポジションを取りにいきました。今日は気合が乗っていて少し掛かるくらいでしたが、それでもしっかり脚を使ってくれましたね。先頭に立ってからフワッとしながらも凌いでくれるのですから、強い内容でした。勝てて良かったです。

 

ビターエンダー(皐月賞14着)津村騎手 大外枠でしたが、ポジションを取りに行って自分の競馬をしました。折り合いもついて、いいリズムで走れたんですが、3~4角ではもう手応えが怪しくなってしまいましたね。ボコボコした馬場が合わなかったというのもあると思います。

ダーリントンホール(皐月賞6着)M.デムーロ騎手 勝ち馬が外に出てきた時に抵抗できず、その外を回らされてしまったロスが痛かったですね。でもそこで脚を使って一旦は置かれながらも、直線また伸びてくれるのだから力がありますよ。大きな馬なのでこういった馬場はかわいそうだったし、3~4角で反応が鈍くなったようにコーナーのきつい中山の内回りもあまり得意とはいえないでしょう。広いコースになればまた違うと思います。

 

ダーリントンホール(共同通信杯1着)ルメール騎手 最後は2着馬との戦いでしたね。一生懸命走って、ずっとファイトしてくれました。フットワークが大きく掛かるところがあるので、一番大事なのはリラックスして走らせることなんです。そうすれば、パワーはたくさんありますからね。うまくいって、東京の長い直線で持ち味の長い脚を使うことができました。子供っぽくて緩さが残るのでまだまだレース毎に良くなりそうです。GⅢを勝ったので、これで次のステップに行けますね。

コルテジア(皐月賞7着)松山騎手 流れが速くてポジションが後ろになってしまいましたが、こういう重めの馬場も走れる馬で、最後までよく頑張ってくれていました。

 

コルテジア(きさらぎ賞1着)松山騎手 スタートが良く、うまく流れに乗れました。長くいい脚を使えるのは分かっていたので、早めに前を掴まえに行きました。直線に向いた時の手応えはとても良く、これなら交わせると思いましたが、よく押し切ってくれました。前回より更に乗りやすくなっていたし、状態のアップも感じました。これからも楽しみです。

ガロアクリーク(皐月賞3着)ヒューイットソン騎手 まずはこれだけいい状態に仕上げてくれた厩舎の方々に感謝したいですし、馬もよく頑張ってくれて誇りに思います。前の2頭はちょっと力が抜けていた感じでしたが、この馬のいいところは道中凄くリラックスできるところ。その点からも距離が延びるダービーの舞台も合っているでしょう。

 

ガロアクリーク(スプリングS1着)ヒューイットソン騎手 今日はメンバーが強かったのですが、水曜日に乗った感触が凄く良かったので自信を持って乗りました。距離は2000メートルが限界かもしれませんが、能力はありますし、まだまだ馬も良くなりそうなのでこなしてくれると思います。挑戦者の気持ちで皐月賞に行きたいですね。日本の大きいレースを勝てて光栄です。

サリオス(皐月賞2着)レーン騎手 道中で外に出そうか迷うタイミングもありましたが、少し早かったのでロスを避けてそのままにしました。その分、馬場の悪いところを走らされてしまったので、結果的にはそこが悔やまれます。ただ、勝った馬も強かったですし、自分の馬も素晴らしい走りをしてくれました。

 

サリオス(朝日杯FS1着)ムーア騎手 コーナーで幼い面を覗かせてはいたけど、それでいてこの勝ち方だからね。乗った感じ、とてもしっかりしてる馬で、現時点で体はできている。今の状態をキープしていければ、将来的にも期待できると思う。こんないい馬に乗せてもらえて光栄。関係者に感謝したい。

ディープボンド(京都新聞杯1着)和田竜騎手 スタートが決まればいいところで運べるし、力をつけていたので自信を持って乗りました。流れが良かったし、渋太く脚を使ってくれるので、並ぶことさえできれば大丈夫だと思っていました。デビュー前から期待していましたからね。相手は更に強くなりますし、この馬ももう一段強くなってくれればいいですね。

マイラプソディ(皐月賞13着)武豊騎手 描いていた通りのポジションが取れて、道中いいリズムで走れていたんだけどね。4角ではもう手応えがなくなってしまったよ。

 

マイラプソディ(共同通信杯4着)武豊騎手 残念。初めて走らなかった。ゲートに入るまでも気になるところはなかったし、馬場も特に響いた感じではなかったんだけどね。展開は向かなかったけど、それだけという感じではなく、ただ走らなかった。具合はこれまでで一番良かったくらいなんだけど、よく分からないね。単なるポカだと思いたい。そんなに失望することはないと思うよ。

サトノフラッグ(皐月賞5着)ルメール騎手 道中はいい感じに運べましたが、勝負どころで上位2頭が上がっていった時には、だんだんと走りが小さくなって抵抗するところまでは反応できなかったです。相手が強いのは分かっていたけど、こちらももっといい脚が使えると思っていただけに、ちょっと分からないですね。

 

サトノフラッグ(弥生賞1着)武豊騎手 初めて跨りましたが、馬上から眺めた感じが父に似ていましたね。3角で自分から上がっていこうとしてくれて、父が中山で走っていた時と同じような感じでした。まだまだ良くなると思いますし、良馬場ならもっといい走りができそうです。今日はいいレースができました。この先が非常に楽しみです。

マンオブスピリット(京都新聞杯2着)北村友騎手 攻め馬に乗せてもらった時に緩さを感じたし、返し馬でもバランスをとりづらそうにしていました。レースでも道中は流れに乗るまでに時間を要しました。それでもトップスピードに入ってくれたし、そのあたりは能力を感じました。これからの馬ですし、よく頑張ってくれたと思います。

 

マンオブスピリット(つばき賞1着)ルメール騎手 スタート後は忙しかったけど、3~4角で加速していって、いい瞬発力を見せてくれた。ラスト150メートルはフルパワー。反応も良かったしね。能力もスタミナもあるので、2000メートルでも絶対にイケると思う。

ヴァルコス(青葉賞2着)三浦騎手 長くいい脚を使えるところを生かした、こういうレースが現状では合っていると思います。決め手が求められる分の悪い馬番でしたが、それでも上位争いができているように、いいモノを持っています。これからが楽しみです。

 

ヴァルコス(ゆきやなぎ賞1着)シュタルケ騎手 スタートが良く、道中もうまく運べました。加速するのに少し時間がかかりますし、直線の長い競馬場は合っていますね。長くいい脚を使えるので、距離の2400メートルもいいですね。父同様、重い馬場でも走れますしね。

ウインカーネリアン(皐月賞4着)田辺騎手 力むこともなく、いいリズムで、淡々と自分の走りができました。この強いメンバーの中、よく頑張ってくれたと思います。

 

ウインカーネリアン(1着)三浦騎手 いい競馬で勝てました。このところリズムの悪い競馬が続いていましたが、中間の調教にも乗って感触は把握していました。今日は上手な競馬ができたし、最後までしっかり走りましたからね。今後につながる内容でした。

各騎手の前走と2走前のコメントを見ると、コントレイルは前走と2走前で前向きなコメントです。特に皐月賞では予想外の展開でありながら勝ち、新たな面を見せてくれています。

サリオスは2走前にムーアが将来性があるといっています。しかし、前走のレーンはダービーに向けてのコメントはありませんでした。能力があるのは間違いないですが、距離に関してはやってみないと分からない感じです。

サトノフラッグは皐月賞の敗因はハッキリしていません。2走前の武豊は将来を期待させるようなコメントをしているので、巻き返しがあってもおかしくないです。

ガロアクリークは2走前にヒューイットソンが距離についてコメントしていますが、前走の皐月賞では折り合いに問題がないことから2400mでも大丈夫ということ。馬が成長している感じです。

ワーケアは左回りの方がいいみたいです。前走、2走前と負けていますが前向きなコメントは好印象です。鞍上がルメールというのも心強いですね。

ダーリントンホールも左回りのほうがいいようです。皐月賞は馬場と中山が合わなかったとデムーロは言っているし、ルメールも東京の長い直線で持ち味を生かすことが出来たといっています。

ビターエンダーは前走も2走前も積極的な競馬をした結果、皐月賞は馬場が合わなかった、プリンシパルSはやや掛かりながらもしのぎ切った。右回りよりも左回りの方がいいタイプのようです。

サトノインプレッサは前走の武豊のコメントは差しさわりのない感じですが、矢作調教師は内有利、先行馬有利で力を出し切っていないといっています。2走前の武豊のコメントでは「素質があるので、どこまで強くなるか分からない」と絶賛。でも、ゲートに難があるのでそれがクリアされれば面白いでしょう。

ヴァルコスはとにかくスタミナがある感じです。長くいい脚が使えるのでバテない強みを生かせるような展開であれば浮上してくると思います。

どの馬からもいいコメントがでているので難しいですが、その中でもコントレイルは一押しですね。また、東京競馬場に変わっていいのがワーケア、ダーリントンホール。コメントに出ていないが東京で良績の多いビターエンダー。距離2400mがいいのはヴァルコス。巻き返してもおかしくないのが2走前のコメントが良かったサトノインプレッサ、サトノフラッグです。距離が伸びて、良馬場で面白そうなのがヴェルトライゼンデです。ホープフルSではマーフィーが距離伸びていいと言っているし、萩Sではスミヨンが硬い馬場がいいと言っています。前走は緩い馬場でのめっていて力を出し切れなかった感じです。サリオスは悪いコメントはないですが、距離に関してはやってみないとわからないですね。負かしてきた相手も強いので、能力があるのは間違いないです。

2020年日本ダービー 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬体重別、馬番別成績など)
日本ダービーの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別、馬体重別、馬番別成績などを出してみました。 日本ダービーの登録馬 馬データと前走成績 ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました