2021年スプリンターズステークス 前走後のコメントより勝ち馬を探す

レース展望

レース終了後のコメントには騎手によって本音だったり、馬主や調教師向けだったり、当たり障りのないコメントだったり、いろいろあります。特に勝った時や惜しかったときなどのコメントは本音に近いので、次のレースの参考になります。そこで、レース後コメントより勝ち馬になりそうな馬を探してみたいと思います。

第55回スプリンターズステークスの前走のレース後騎手コメントから勝ち馬になりそうな馬を探してみます。

スプリンターズステークス出走馬の前走コメント

◆ 1枠 1番 シヴァージ 牡6 吉田隼人 57(栗)野中賢二

【前走関係者コメント】
田辺騎手 内が残る馬場で外枠。ペースが速ければ時計も速くなりますし、遅ければ内に入れませんし……。結構ロスのある競馬になってしまいました。今日は意識的に前を見ながら運びましたが、この馬には少し速かったのかもしれません。最後は少しバテていました。ハンデは仕方ないにしても、なかなか向かないですね。

【前走時次走へのメモ】
好気配。外枠から出負けした上に先行有利のペース。上がり33秒1と自身としては限界に近い脚を使っているが、ハンデも背負っていた中では厳しかったか。

◆ 1枠 2番 ミッキーブリランテ 牡5 和田竜二 57(栗)矢作芳人

【前走関係者コメント】
和田竜騎手 スタートは出てくれましたし、ポジションも理想的でした。ただ、行きっぷりが良くありませんでしたし、硬さもありました。前走のデキが良過ぎて、その時と比べるとおとなしかったですね。今日は走り切れていません。

【前走時次走へのメモ】
馬場先出し。気配は良かったが……。少し促して中団へ。ちょうど切れ目で絶好のポジションに映ったが、中盤あたりから内にモタれ加減になり、3角からは追い通しに。直線入り口で内のセイウンに先を越されて脱落。少し重かったか。

◆ 2枠 3番 ラヴィングアンサー 牡7 岩田望来 57(栗)石坂公一

【前走関係者コメント】
岩田望騎手 いい位置で運べたし、ラストもジリジリ伸びていますからね。次に予定しているレースは開幕馬場ではないので、追い込みも決まると思います。

◆ 2枠 4番 ピクシーナイト 牡3 福永祐一 55(栗)音無秀孝

【前走関係者コメント】
福永騎手 よく差し込んできていますけどね。ここで大きく賞金を加算したかったのですが、強い相手によく健闘しています。体が大きくなっているし、まだアジャストしていない面がありながらも走れていますからね。これから凄い馬になってくると思います

【前走時次走へのメモ】
外枠とあって内のクリノガウディーより前に行けず、コーナーは6番手でラウダシオンの外から。直線はカレンモエの外から追撃を図る。坂を上がったあとは手前を替えないままだったが、残り100メートルからレシステンシアとの差をよく詰めてきた。2着とはいえ、賞金を加算できたことは大きい。

◆ 3枠 5番 ファストフォース 牡5 鮫島克駿 57(栗)西村真幸

【前走関係者コメント】
鮫島駿騎手 前回とはハンデも違いましたし、馬場も正反対と難しい状況での競馬でした。そのなかでも自分の脚は使ってくれましたし、馬が充実していますね。思い描いたレースプランでいけましたし、斤量差のあるなか本当によく頑張ってくれました。

【前走時次走へのメモ】
ブリンカー。押していたがモズが速くて好位に控える。こちらは馬場のいい外を選択。4角では外のヨカヨカに劣勢だったが、最後まで渋太く食い下がってゴール前で2番手浮上。

◆ 3枠 6番 メイケイエール 牝3 池添謙一 53(栗)武英智

【前走関係者コメント】
武豊騎手 難しい馬ですね。返し馬はうまくいったんですが、輪乗りの時に気が入り過ぎてしまいました。ゲートを出れば先行するつもりでしたが、4角ではもう脚がありませんでした。もう少し、ゆったりと走れるようにならないと……。

【前走時次走へのメモ】
下見所は落ち着いていた。馬場先出し、20キロ増でも少し細く映るほど。スタートは少しアオり加減。そこからガツンと力んで制御が利かず、やむなく行かせる。先頭に立ってからは力みなく走れているように見えた。直線でカイザーに来られると抵抗できず、ラストは流れ込み。依然折り合い面に課題。

◆ 4枠 7番 タイセイビジョン 牡4 三浦皇成 57(栗)西村真幸

【前走関係者コメント】
西村調教師 ゲートでぶつかりタイミングが遅れて戸惑ってしまいましたね。それでも返し馬は良かったし、落ち着きもあって成長は感じました。開幕馬場であの位置からでは厳しかったですが、ラストはよく伸びていましたからね。次は更にやれると思います。

◆ 4枠 8番 ビアンフェ セ4 藤岡佑介 57(栗)中竹和也

【前走関係者コメント】
藤岡佑騎手 今までで一番と言っていいほどスムーズにゲートに入ることができましたし、いい雰囲気でレースに臨めました。2歳時から素晴らしいスピードを見せていましたが、気持ちと体が噛み合わないところがありました。でも、牧場と厩舎の方々のおかげでやっといい形になりました。スタートしてすぐはそれほど速くはないですが、外枠だったのでジワッとスピードに乗せていく理想的な形でレースができました。速いペースで逃げて後ろが苦しくなってからも頑張るのがこの馬の良さです。更に大きな舞台を目指したいと思います。

【前走時次走へのメモ】
二の脚の速さですんなりと逃げることはできた。流れ自体はそれなりに速かったが、手応えはずっと楽。最後まで完全に並ばれることなく、持ち味を存分に生かして押し切った。

◆ 5枠 9番 クリノガウディー 牡5 岩田康誠 57(栗)藤沢則雄

【前走関係者コメント】
藤沢則調教師 外枠でも、うまく内に入れて上手に乗ってくれました。上位の2頭には及ばなかったけど、この馬もいいレースをしてくれました。叩いた次回は更に良くなると思います。

【前走時次走へのメモ】
5番手から。向正面では馬群の切れ目から内へ入れて、コーナーは距離ロスを抑えて追走。4角を回ってからジャスティンの外へ出して、直線は自身の脚を使って3着へ。あとひと押しを欠いたが、今回は2月の阪急杯以来の重賞。一線級が相手でも通じるところを見せた。もう本物。

◆ 5枠10番 エイティーンガール 牝5 横山和生 55(栗)飯田祐史

【前走関係者コメント】
横山和騎手 調教にも乗せていただいていましたし、普段からコンタクトは取っていました。返し馬でも落ち着いていましたし、道中は馬と対話しながら競馬をしました。相手は51キロ。斤量差もありましたが、馬は一生懸命に走っていました。結果だけが2着ということで、しっかりと走り切ってくれたと思います。

【前走時次走へのメモ】
馬場入りでグッと気合乗る。後方の外、ミッキーを前に見ながら凄い手応えで追走。3ハロン標まではほぼ抑えたまま。そこから仕掛けて外へ回り込み、素晴らしい脚で強襲。今年は良馬場だが、札幌は走る。

◆ 6枠11番 ジャンダルム 牡6 浜中俊 57(栗)池江泰寿

【前走関係者コメント】
浜中騎手 ゲートインしてから後ろ扉にモタれて、座り込もうとしました。直線は凄い脚を使ってくれましたし、スタートを五分に出ていたら差し切っていたんじゃないでしょうか。今日はゲートがすべてですが、能力的にはGⅠ級の馬だと思います

【前走時次走へのメモ】
スタートをアオり気味で出たあと、躓いたことで最後方から。序盤のビハインドが大きかった。4角の出口で外からラヴィングアンサーをパス。そのあと直線は1ハロン標からよく伸びて、ゴールではクリノガウディーとタッチの差。発馬が痛恨だった。

◆ 6枠12番 レシステンシア 牝4 C.ルメー 55(栗)松下武士

【前走関係者コメント】
ルメール騎手 スタートがとても速く、すぐにいいポジションが取れました。3~4角では逃げている馬の後ろでうまく息を入れることができて、直線で外に出すといい反応。そこから段々と加速してくれました。ゴール手前で2着馬が見えましたが、左ステッキに馬がしっかり応えて、能力で何とかしてくれました。今日は休み明け。次回のGⅠではもっと良くなるでしょうから、また応援よろしくお願いします。

【前走時次走へのメモ】
その気ならハナを切れたくらいだが、内のシャンデリアムーンが主張したため、無理せず2番手から。道中は余裕十分の立ち回り。直線の坂で先頭へ立ったあと、1ハロン標では2馬身ほどのリードがあった。あとはピクシーナイトの追撃を斥けてゴール。ピッチ走法で1200メートルがいい。これで胸を張ってスプリンターズSヘ。

◆ 7枠13番 アウィルアウェイ 牝5 戸崎圭太 55(栗)高野友和

【前走関係者コメント】
松山騎手 直前にこれだけ雨が降ると、差してこられるような馬場ではなくなっていました。展開的にも厳しくなりました。

【前走時次走へのメモ】
中位。コーナーで外を回り過ぎないように運んだものの、直線でほとんど脚を使えていない。馬場が渋ると良さが出ない。

◆ 7枠14番 ダノンスマッシュ 牡6 川田将雅 57(栗)安田隆行

【前走関係者コメント】
安田師 3~4コーナーで上がってくるのが鈍い。直線は伸びないと肌で感じた。強いて言えば間隔が詰まっていた。それぐらいしか敗因が分からない。間隔は空けた方がいい馬だから

◆ 8枠15番 ロードアクア 牡5 田中健 57(栗)浅見秀一

【前走関係者コメント】
団野騎手 最内枠でしたからできれば行きたかったんですが、斤量もありましたし、自分でペースを作らないと駄目な馬なんです。今日は重賞でヨーイドンのレースになってしまいましたが、外枠からスムーズなレースができるかどうかですね。

◆ 8枠16番 モズスーパーフレア 牝6 松若風馬 55(栗)音無秀孝

【前走関係者コメント】
松若騎手 やる競馬は決まっていたので、腹を括っていきました。一生懸命に走って、馬は頑張ってくれました。

【前走時次走へのメモ】
出脚良くハナ。少しずつ内へ寄せて3角でラチ沿い。緩めず引っ張って2馬身ほどのリードで直線へ。寸前まで粘っているが、最後は外の各馬の脚勢が上。

前走コメントを見ると、ピクシーナイトの鞍上福永祐一は「これから凄い馬になってくると思います」、レシステンシアのルメールは「次回のGⅠではもっと良くなるでしょうから、また応援よろしくお願いします」と人気2頭は楽しみなコメント。また、ジャンダルムの浜中は「今日はゲートがすべてですが、能力的にはGⅠ級の馬だと思います」敗因を上げながらも力強いコメントでした。

逃げそうなモズスーパーフレアの松若は「やる競馬は決まっていたので、腹を括っていきました」と言っているので、今回も行きそうですね。

ダノンスマッシュの安田調教師は敗因を「間隔が詰まった」ことだと。確かに、休み明けの方が走る馬なので、今回はフレッシュな状態で出てきそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました