皐月賞

スポンサーリンク
レース情報

2022年皐月賞 前売りオッズでジオクリフが1人気に

皐月賞は金曜日の18時30分からインターネットで馬券を発売しています。先ほど、取得したオッズを見ると1人気はジオクリフで4.5倍、2人気はイクノイックスで5.6倍、3人気はドウデューズで6.5倍、4人気はダノンベルーガで8.0倍、5人気はキ...
レースデータ

2022年皐月賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データと前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧と出目、馬番別成績、人気別など)

皐月賞データ 皐月賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。 皐月賞の登録馬 馬データと前走成績 第82回皐月賞には21頭が...
レース情報

2022年皐月賞 登録馬と参考レースの結果コメント

登録馬と参考レースの結果コメント 皐月賞の登録馬が発表されました。2歳3歳の1800m以上の重賞レースを勝った馬のほとんどが登録してきています。今年は特に初対戦の馬が多いので予想が難しいです。 皐月賞の登録馬と前3走成績 ...
スポンサーリンク
レース情報

2022年皐月賞 トライアルが終わって、出走のボーダーラインは収得賞金2000万

皐月賞トライアルの弥生賞、スプリングS、若葉Sが終わって優先出走権を手に入れた8頭と収得賞金上位を見ると、収得賞金2000万が出走のボーダーラインになりました。 弥生賞はアスクビクターモア、ドウデュース、ボーンディスウェイの3頭。スプ...
レース情報

2022年皐月賞 弥生賞が終わって皐月賞出走はさらに狭き門に

弥生賞は1着アスクビクターモア、2着ドウデュース、3着ボーンディスウェイで決まり、この3頭が皐月賞への優先出走権を手に入れた。 弥生賞が終わって皐月賞出走はさらに狭き門に ドウデュースは賞金順でも皐月賞へは出走は可能だったので、アスクビ...
レース情報

2022年皐月賞 出走のボーダーラインは収得賞金2000万

皐月賞の出走可能な収得賞金を見た場合、出走可能なボーダーラインは2000万ぐらいだと思います。皐月賞トライアルと権利を見ると弥生賞(3頭)、スプリングS(3頭)、若葉S(2頭)になっています。 弥生賞の出走馬ではドウデュース、マテンロ...
レース展望

弥生賞と皐月賞は同じコースでも流れは別物

皐月賞トライアルは3レースあり、弥生賞はそのひとつ。皐月賞までのレース間隔があり、同じコースを使用するということもあり注目されるけど弥生賞には直結しない。というのも過去20年で弥生賞と皐月賞を勝ったのは2010年のヴィクトワールピサと200...
レース情報

皐月賞の前売りオッズ 発売開始直後にダノンザキッドとアドマイヤハダルとディープモンスターに20万

皐月賞は金曜発売があるので、TARGETの単勝時系列オッズでどの馬に投票されているか確認してみました。すると、発売開始直後にダノンザキッドとアドマイヤハダルとディープモンスターに20万、エフフォーリアとアサマノイタズラに10万の投票ありまし...
レース展望

皐月賞は休み明けがいい。調教技術の進化で、休養明けでも不利にならないし、むしろ狙い目

桜花賞を勝ったソダシと2着のサトノレイナスは中16週、3着ファインルージュは中12週、4着アカイトリノムスメ、5着アールドヴィーヴル、6着ククナは中8週での出走でした。トライアルのチューリップ賞組は中4週でストゥーティの7着が最先着でした。...
レース展望

皐月賞は乗り替わりで勝つのが難しいレース。乗り替わりで勝ったのは過去35年で10頭だけ。

クラシックレースは騎手と馬がコンビを組んで新馬戦から勝ち上がって栄冠をつかむレースでもある。人馬一体となって激戦を潜り抜け、ライバルに競り勝つ。だから、見ているものも面白い。ですから、乗り替わりで勝つケースは少ない。TARGETで調べてみる...
レースデータ

2021年皐月賞 過去20年のレースデータ(1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気別など)

皐月賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。 皐月賞の登録馬 馬データと前走成績 第81回皐月賞には18頭が登録して...
レース展望

第81回皐月賞の想定出走馬と騎乗予定騎手 ノーザンファーム系の主戦ルーメルはオーソクレースに決定

第81回皐月賞の出走予定馬と騎乗予定騎手が徐々に決まってきました。鞍上が未定だったオーソクレースには引き続きルメールが騎乗になりました。まだ、発表されていないのはスプリングS2着のボーデン(前走川田将雅)、若葉S1着のアドマイヤハダル(前走...
レース展望

桜花賞と皐月賞の出走予定馬 ノーザンファーム系で埋め尽くされたクラシック

桜花賞と皐月賞のトライアルレースが終わったので、権利をとった馬と収得賞金上位の馬を出してみました。桜花賞は収得賞金1600万までで17頭に、皐月賞は1650万までで16頭が決まった。 桜花賞のノーザンファーム系は11頭 桜花賞の...
レース展望

皐月賞はノーザンファーム包囲網が出来つつある。弥生賞でシュネルマイスターとダノンザキッドが権利を獲得。

皐月賞トライアルの第一弾弥生賞が先週行われた。勝ったのは岡田スタッド生産馬のタイトルホルダーで、2着と3着にノーザンファーム生産馬のシュネルマイスターとダノンザキッドが入った。これで、皐月賞出走を表明している8頭と弥生賞上位3頭で11頭が決...
レース展望

皐月賞はノーザンファーム包囲網が出来つつある。直行組はステラヴェローチェ、ラーゴム、エフフォーリア、オーソクレース、レッドベルオーブ、グラティアス、ヨーホーレイクなど。

来週は、皐月賞トライアルの弥生賞が行われますね。弥生賞で3着までに入ると皐月賞への優先出走権を得ることが出来ます。しかし、最近は収得賞金がある馬はトライアルを使わずに皐月賞に直行するパターンが増えてきました。昨年は暮れのホープフルSを勝った...
レース回顧

コントレイルがディープインパクトと同じ無敗の皐月賞馬に。

第80回皐月賞、前日の雨から一転して朝から好天に恵まれて、レース発走時には馬場は稍重まで回復していました。この日に行われた芝のレースでは5レースと8レースでレーンが勝ち、9レースで武豊が勝ちました。5レースでは内から抜け出したカフェキングが...
レースデータ

皐月賞は大型馬が勝てないにサリオス挑む。勝てば最高馬体重での勝利に。

JRA発表の調教後の馬体重を見るとサリオスは548キロ(前走538キロ)を大きい。皐月賞の過去34年の馬体重別成績を調べてみると、これまでの最高馬体重の勝ち馬はダイワメジャーの528キロでした。それ以上になると勝てないどころか3着にも入って...
レース情報

皐月賞の前売りオッズ 1人気サリオス3.0倍、2人気コントレイル3.2倍、3人気サトノフラッグ5.0倍

皐月賞は金曜発売があるので、22時6分現在の前売りオッズを出してみました。1人気サリオス3.0倍、2人気コントレイル3.2倍、3人気サトノフラッグ5.0倍、4人気クリスタルブラック9.6倍で10倍以下はこの4頭になります。クリスタルブラック...
コンピ指数

2020年皐月賞 コンピ指数の傾向と予想

皐月賞のコンピ指数過去10年(2009年~2019年)を集計し、指数順位別成績、指数1位馬成績、1~3着馬一覧、コンピ指数一覧などを出してみました。 コンピ指数順位別成績 皐月賞の過去11年のコンピ指数順位別成績を見ると...
レース情報

2020年皐月賞 過去34年で3連勝で皐月賞を制したのはサートゥルナーリア、ディープインパクト、アグネスタキオンの3頭だけだった。

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が長い。ということは、週末の皐月賞についてブログで何を書こうか「あーでもない」「こーでもない」とTARGETで集計してみたりしている。 サリオスにとっては不安なデータ サリオスは朝日杯フューチュリテ...
レース情報

2020年皐月賞の枠順決定 過去34年の馬番別成績とTARGET版競馬新聞

第80回皐月賞の枠順が決まりましたね。有力馬は内枠に集合しています。おそらく1人気になるだろうコントレイルは1枠1番、サトノフラッグは3枠5番、サリオスは4枠7番です。逃げそうなのは4枠8番のウインカーネリアン、7枠14番のキメラヴェリテ、...
レース展望

2020年皐月賞 コントレイル、サリオス、サトノフラッグの全レースの騎手コメント

第80回皐月賞に出走予定の有力馬と言えば3戦3勝のコントレイル、サリオスと3連勝中のサトノフラッグでしょう。おそらくこの3頭が3強と言ってもいいでしょう。そこで、この3頭の全レースの騎手コメントを見てみたいと思います。 コントレイル ベス...
レース展望

2020年皐月賞 前走騎手コメントから勝ち馬を探す

第80回皐月賞には19頭が登録してきました。頭数が少ないので、全頭の前走コメントから勝ち馬を探したいと思います。 皐月賞の前走コメント 若葉S アメリカンシード(3着)川田騎手 とてもスムーズに競馬...
タイトルとURLをコピーしました