2019阪神大賞典 登録馬と過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

阪神大賞典の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

阪神大賞典の登録馬 馬データと前走成績

第67回阪神大賞典の登録馬は今年も少なくて11頭でした。天皇賞春を目指す馬たちが出走するレースですが、登録馬を見るとシャケトラが人気になりそうなメンバーですね。古馬重賞勝ちがあるのは3頭だけ。4歳馬も5歳馬もいないレースになってしまいました。ここは、シャケトラが負けられないレースになると思いますが、果たしてどうなる?

阪神大賞典 過去20年の1着馬の馬データ

阪神大賞典の過去20年の勝ち馬を見ると、菊花賞3着以内の馬がいれば狙い目なのですが今回は該当なし。血統ではステイゴールド産駒とハーツクライ産駒が狙い目。登録馬を見ると、ステイゴールド産駒はコルコバードとステイインシアトル、ハーツクライ産駒はアドマイヤエイカンとカフジプリンス。

阪神大賞典 過去20年の1着馬の前走成績

阪神大賞典の過去20年の勝ち馬の前走成績を見ると、有馬記念に出走した馬が多いですが今回は該当馬はなし。有馬記念以外の重賞出走馬では7着以内が条件になりそうです。登録馬を見ると該当馬は京都記念5着のケントオー、愛知杯5着のコルコバード、AJCC1着のシャケトラ、ダイヤモンドS4着のソールインパクトでした。

阪神大賞典 過去20年の前走レース別成績

阪神大賞典の過去20年の前走レース別成績を見ると、条件としては距離2200m以上の重賞に出走している馬がいいです。それ以外では3000mの万葉Sに出走している馬がいいです。

阪神大賞典 過去20年の血統別(種牡馬)成績

阪神大賞典の過去20年の種牡馬別成績を見ると、サンデーサイレンス系のステイゴールド産駒とハーツクライ産駒の成績がいいです。先に挙げた1着馬の条件と同じですね。

阪神大賞典 過去20年の配当一覧と出目

阪神大賞典の過去20年の配当一覧を見ると、荒れないレースです。小頭数で行われるということと、上位人気馬が安定していることが要因かと。今年はメンバー的には荒れそうな雰囲気ですが、果たしてどうなるでしょう。

阪神大賞典 過去20年の人気別成績

阪神大賞典の過去20年の人気別成績を見ると、1人気の成績が抜群にいいです。過去20年で馬券外に飛んだのはたったの1回だけ。その1回は2009年のオウケンブルースリで重馬場行われた時でした。