2019オークス 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

オークスの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

オークスの登録馬 馬データと前走成績

第80回オークスの登録馬を見ると、桜花賞2着シゲルピンクダイヤ、3着クロノジェネシス、4着ダノンファンタジー、5着ビーチサンバなどの桜花賞上位組やトライアルレースのスイートピーSを勝ったカレンブーケドール、フローラSを勝ったウィクトーリア、2着のシャドウディーヴァ、桜花賞の日に行われた忘れな草賞を勝ったラヴズオンリーユーと2着ルタンブル、フラワーカップを勝ったコントラチェックなど、桜花賞馬のグランアレグリアを除けばほぼ有力どころが登録してきました。

オークス 過去20年の1着馬の馬データ

オークスの過去20年の1着馬の馬データを見ると所属別では関東馬7勝、関西馬13勝で関西馬がやや強い傾向。生産者では社台系ノーザンファーム、種牡馬ではサンデーサイレンス系、母父系ではノーザンダンサー系がいい成績を収めています。

*2010年はアパパネとサンテミリオンが1着同着

オークス 過去20年の1着馬の前走成績

オークスの過去20年の1着馬の前走レースを見ると、桜花賞が16頭、フローラSと忘れな草賞が2頭、スイートピーSが1頭と桜花賞に出走した馬が圧倒的に多いです。ローテーション的にも余裕があり、厳しいレースを経験したことが大きいのかもしれないですね。

オークス 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績では桜花賞組が出頭総数も多いけど成績もいいです。次いで、東京コースで行われたフローラSです。桜花賞出走馬であれば着順はあまり気にしなくていいです。大穴をあけるのは桜花賞で惨敗した馬です。

オークス 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見るとサンデーサイレンス系の成績がいいです。その中でも、ディープインパクト産駒の成績がいいですね。距離適性ということもあるとは思いますが、折り合いが良くて瞬発力勝負に強い系統なのでしょう。登録馬ではカレンブーケドール、コントラチェック、シェーングランツ、ダノンファンタジー、ラヴズオンリーユーなどがいますが、どの馬も人気になりそうですね。

オークス 過去20年の配当一覧と出目

過去20年の配当を見ると近年ではあまり荒れていないですね。桜花賞との関連性を見てみましたが、桜花賞で荒れたからと言ってオークスもあれるとはいいがたいです。

オークス 過去20年の人気別成績

人気別成績では1人気の成績はまずまずです。軸としての信頼度は過去20年のG1平均と同じぐらいです。成績がいいのは5人気ですね。10人気以下で馬券に絡んだのは3頭だけなので、あまり人気薄は来ないレースです。