有馬記念と皐月賞馬について調べてみた

第64回有馬記念には、今年の皐月賞馬サートゥルナーリアと、2017年の皐月賞馬アルアインが出走を予定しています。過去33年のデータから皐月賞馬は有馬記念でどういう成績だったかを調べてみました。

皐月賞馬は7頭が有馬記念を勝っている

過去33年の皐月賞馬のうち17頭が有馬記念に出走していました。そのうち、7頭が有馬記念を勝っています。古い順にトウカイテイオー、ナリタブライアン、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル、ゴールドシップです。このうち、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルは3冠馬。トウカイテイオー、ゴールドシップは2冠馬でした。

3歳時に有馬記念に挑戦して勝ったのはナリタブライアン、ヴィクトワールピサ、オルフェーヴル、ゴールドシップの4頭でした。

勝てなかった馬には皐月賞とダービーを勝ったメイショウサムソン、皐月賞と菊花賞を勝ったセイウンスカイの2冠馬がいます。メイショウサムソンは天皇賞春、秋を勝っていますが有馬記念は3回出走して5着が最高着順でした。

今年出走する皐月賞馬のサートゥルナーリアとアルアインを過去の有馬記念を勝った皐月賞馬と比べるとなかなか厳しいものがありますね。でも、こればかりは走ってみないと分からないですからね。

サートゥルナーリアはダービーの敗戦ははっきりしているし、間隔があいた方がいいので天皇賞秋から2ヶ月空いているのは好材料だと思います。また、鞍上がスミヨンなので勝つための思い切ったレースをすると思います。

アルアインは中山コースは連対率100%と相性がいいです。ここ2戦は忙しい競馬で追走に手間取っていましたが、内枠を引いてロスのない競馬が出来るようだとチャンスはあると思います。

過去34年の皐月賞馬一覧 ★有馬記念を勝った馬