2018ステイヤーズS 過去20年のデータ(1着馬、血統、配当など)

ステイヤーズSの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

ステイヤーズS 過去20年の1着馬の馬データ

ステイヤーズSの過去20年の1着馬の馬データを見ると個人馬主の成績がいいです。芝3600mの長距離戦なので、スタミナのある馬がリピートするのがこのレースの特徴です。アルバートは3年連続でこのレースを勝っていて、今年勝てば同一重賞を4連勝という快挙を達成することになる。

ステイヤーズS 過去20年の1着馬の前走成績

ステイヤーズSの過去20年の1着馬の前走を見ると、アルゼンチン共和国杯が圧倒的に多いです。アルゼンチン共和国杯は東京芝2500mで行われるG2レースなので、ここを勝てばG1へ、負ければステイヤーズSへ、というローテーションが組まれることが多いようです。前走、重賞競走馬が多いように距離実績のある馬が好走するレースです。ステイヤーズSは別定戦なので、実績馬の負担斤量も重くなり過ぎないのが好走の要因かと思います。

ステイヤーズS 過去20年の前走レース別成績

ステイヤーズSの過去20年の前走レース別成績を見ると、やはりアルゼンチン共和国杯の成績がいいです。次いで京都大賞典と菊花賞とドンカスターHです。京都大賞典は芝2400m、菊花賞は芝3000m、ドンカスターHも芝3000mというように長距離に出走した馬が好走します。スタミナを要求されるレースですから、長距離路線を歩む馬が結果を残していますね。今年の登録馬を見るとアルゼンチン共和国杯出走組だけなので、出てきたら要注意です。

ステイヤーズS 過去20年の血統別(種牡馬)成績

ステイヤーズSの過去20年の種牡馬別成績を見ると、スタミナのある血統が上位に来ています。切れるタイプのディープインパクト産駒はまだ勝っていないです。

ステイヤーズS 過去20年の配当一覧

ステイヤーズSの過去20年の配当一覧を見ると、3連系は時々荒れるようですね。1人気の成績がいいので、1人気が飛んだ時に高配当になるようです。今年はアルバートが1人気になりそうなので、アルバートが飛べば高配当になると思います。

ステイヤーズS 過去20年の出目

ステイヤーズS 過去20年の人気別成績

ステイヤーズSの過去20年の人気別成績を見ると、1人気の成績はいいです。勝率50%というのは重賞の中でもいい方です。2人気は勝っていませんが、複勝率はいいです。4人の2着7回というのは要チェックですね。

ステイヤーズS 過去20年の前走距離別成績

ステイヤーズSの過去20年の前走距離別成績を見ると、勝ち馬は2400m、2500m、3000mを走った馬から出ています。