2019宝塚記念 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

宝塚記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

※2006年は京都開催

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

宝塚記念の登録馬 馬データと前走成績

第60回宝塚記念の登録馬を見ると、アルアイン、キセキ、スワーヴリチャード、マカヒキ、リスグラシュー、レイデオロなどG1馬が6頭もいる。梅雨の時期なので馬場状態は気になるけど、いいレースを期待したいですね。

宝塚記念 過去20年の1着馬の馬データ

宝塚記念の過去20年の1着馬の馬データを見ると、社台系優位のレースのようですね。種牡馬を見るとステイゴールド産駒の活躍が目立ちます。馬場状態を見ると、良馬場13回、稍重6回、重1回ですが、調べてみると2015年と2014年と2013年は時計が掛かっているように前日に雨が降ったりして馬場状態は時計の掛かる馬場だったようです。

宝塚記念 過去20年の1着馬の前走成績

宝塚記念の過去20年の1着馬の前走レースを見ると、前走G1出走馬が13頭、前走G2が4頭、前走G3とオープン特別が1頭と前走G1出走馬が優位です。季節的に荒れる要因はあるもののG1出走レベルの馬が狙い目になりますね。

宝塚記念 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると天皇賞春出走組の成績がいいです。次いで金鯱賞、安田記念と続きます。登録馬を見ると天皇賞春組はエタリオとクリンチャーの2頭。金鯱賞と安田記念組はなし。大阪杯組がアルアインとキセキとスティッフェリオとマカヒキ、ドバイ組がレイデオロとスワーヴリチャード、香港組がリスグラシューです。

宝塚記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見るとステイゴールド産駒の成績がいいですね。次いでキングカメハメハとエンドスウィープです。登録馬の血統を見るとステイゴールド産駒はエタリオウ、ショウナンバッハ、スティッフェリオの3頭です。キングカメハメハ産駒はレイデオロです。

宝塚記念 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単で10万以上は16回中4回なので、大きく荒れるレースではないですね。荒れる時は人気馬が飛んでいますので、穴狙いなら思い切った買い方がいいと思います。馬番別で見ると特にいい枠はないですね。

宝塚記念 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気の成績はいいです。複勝率70%は平均以上です。2人気と3人気の成績は平均的ですね。基本は1人気を軸にするのがいいと思います。