2019菊花賞トライアル 神戸新聞杯 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

神戸新聞杯の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

*2006年は中京開催

*2007年から距離が2400mに延長

神戸新聞杯の登録馬 馬データと前走成績

神戸新聞杯は3着までに入ると菊花賞の優先出走権が得られるレースです。今年は、登録馬が11頭と少ないレースになりそうですね。しかも、社台系生産馬だけで8頭も占めています。ダービー3着のヴェロックス、4着のサートゥルナーリア、8着のレッドジェニアルなどこのレースに強いダービー組は社台系です。

神戸新聞杯 過去20年の1着馬の馬データ

1着馬の馬データを見ると、社台系が強いです。出走頭数も多いですが、結果を残しているのも事実です。また、サンデーサイレンス系が強いレースでもあります。

神戸新聞杯 過去20年の1着馬の前走成績

1着馬の前走を見ると、20頭中15頭が前走はダービーに出走しています。また、勝っている15頭すべてがダービー5着以内です。

神戸新聞杯 過去20年の前走レース別成績

前走レース別で見てもダービー出走組が強いレースです。春の時点である程度完成された馬がダービーに出走するわけですから、そのまま実力を発揮すれば結果が付いてくるといったところでしょうか?夏に力をつけてきた馬も何頭か馬券に絡んいますが、その数が少ないということは、なかなか厳しいのが現実ということですね。

神戸新聞杯 過去20年の血統別(種牡馬タイプ別)成績

種牡馬別成績を見るとサンデーサイレンス系が強いレースです。神戸新聞杯はスローペース、中距離、上りの競馬というサンデーサイレンス系が得意の流れになりやすいからです。

チェック種牡馬の色分け
このブログで使われているチェック種牡馬の色分けについて第2世代、第3世代、第4世代、第5世代までをまとめてみました。 チェック種牡馬タイプAとタイプB チェック種牡馬ファイルのタイプAとタイプBの色分けは以下の通りになっています。タイプAはグラデーションを付けた色分けで、タイプBは系統ごとに同色...

神戸新聞杯 過去20年の配当一覧

ダービー組が強いので、配当はかためです。馬連人気を見ても、馬連で5人気以内で決まったのが12回もあります。

神戸新聞杯 過去20年の人気別成績

上位人気が強いレースです。今年もかたい決着になると思います。