2020年ヴィクトリアマイル 過去14年のレースデータ(1着馬、前走、血統、配当、人気など)

レースデータ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴィクトリアマイルの過去14年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

過去20年間G1レースデータ
2000年から2019年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 ...

 

ヴィクトリアマイルの登録馬 馬データと前走成績

ヴィクトリアマイルは歴史が浅く今年で15回目です。登録馬を見るとアーモンドアイ、重賞3連勝中のサウンドキアラ、昨年の勝ち馬ノームコアと2着馬のプリモシーン、オークス馬のラヴズオンリーユーなどいいメンバーが揃いました。

 

ヴィクトリアマイル 過去14年の1着馬の馬データ

勝ち馬の馬データを見ると、種牡馬ではディープインパクト産駒とフジキセキ産駒が強いです。また、生産者ではノーザンファームが強いです。牝馬限定戦のG1ということもあり、リピーターが多いのも特徴です。ストレイトガールとヴィルシーナは連覇していますし、ホエールキャプチャ、ウオッカ、ブエナビスタは2年連続で連対しています。そういう意味ではノームコアとプリモシーンは可能性があると思います。

ヴィクトリアマイル 過去14年の1着馬の前走成績

勝ち馬の前走を見ると、阪神牝馬Sが5勝で最多ですね。あとは中山牝馬S、マイラーズカップ、ドバイ帰りなどです。前走1着だったのはエイジアンウインズのみで、また前走2着も4頭で、のこり9頭は着外からの巻き返しでした。

ヴィクトリアマイル 過去14年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、勝利数の多いのは阪神牝馬Sです。ローテーション的にもいいので出走頭数が多いです。今年も前走阪神牝馬Sは11頭が登録しています。ドバイ帰りもいいですが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。出走を予定していたアーモンドアイはドバイに行っているので走ってはいませんがドバイ帰りと同じと思っていいでしょう。

ヴィクトリアマイル 過去14年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬系統別成績を見ると、フジキセキ系、ディープインパクト系、サンデーサイレンス系がいいです。NHKマイルカップではダイワメジャー産駒との相性が良かったですが、ヴィクトリアマイルでは相性が良くないようです。また、キングマンボ系の成績はあまり良くないですね。今回はロードカナロア産駒が3頭登録していますが、どういう走りをするでしょう。ロードカナロア産駒のアーモンドアイは規格外だと思っているので、関係ないかもしれないですね。

ヴィクトリアマイル 過去14年の配当一覧

配当一覧を見ると3連単で10万馬券以上は6回ですが、2007年には228万、2015年には2070万の大穴馬券が飛び出しています。

ヴィクトリアマイル 過去14年の馬番別成績

馬番別成績を見ると、やや内目が有利です。NHKマイルカップでは逃げ・先行馬で決まっているので、馬場状態が変化しなければ内有利は継続すると思っています。

ヴィクトリアマイル 過去14年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気と2人気の成績が良くないです。特に2人気は良くないですね。下位人気が来るのも牝馬限定戦ならではですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました