2019マイルCS 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

マイルCSの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

マイルCSの登録馬 馬データと前走成績

第36回マイルチャンピオンシップの登録馬は全部で17頭。回避がなければ全馬が出走できます。登録馬を見ると、昨年のこのレースの2着馬ペルシアンナイト、3着馬アルアイン、安田記念の勝ち馬インディチャンプ、インディチャンプを毎日王冠で下したダノンキングリー、天皇賞秋でアーモンドアイの2着になったダノンプレミアム、スワンSで初重賞制覇のダイアトニック、昨年は不利があって力を出し切れなかったモズアスコットなど面白いメンバーが揃いました。

マイルCS 過去20年の1着馬の馬データ

ここ2年は3歳馬が勝っていますが、中心は4歳馬です。血統ではサンデーサイレンス系が強いレースです。また、生産者では社台系では社台ファームが相性がいいレースですが、今年は該当馬がいませんでした。

マイルCS 過去20年の1着馬の前走成績

勝ち馬を見ると、前走で人気になっているか好走しているか。人気もなくて着順が悪かったサダムパテックとハットトリックはマイルCSで前走よりも人気になっている。この2頭の共通点は前走が天皇賞秋だったこと。メンバーレベルを考えるとマイルCSよりも天皇賞秋の方が上ということ。今年の天皇賞秋に出走したのはアルアインとダノンプレミアムです。

マイルCS 過去20年の前走レース別成績

G3の富士S組の検討が目立ちます。出走頭数が多いので、勝率は良くないですが。今年の該当馬はレイエンダ、レッドオルガ、クリノガウディー、カテドラル、エメラルファイトの5頭。

マイルCS 過去20年の血統別(種牡馬系統別)成績

見ての通りでサンデーサイレンス系が強いレースです。キングマンボ系はこれまで出走頭数が少ないので参考程度に。

マイルCS 過去20年の年齢別成績

4歳馬が強いレースです。

マイルCS 過去20年の馬番別成績

マイルCSが行われる京都芝1600m外回りコースはスタートから最初のコーナーまでが距離があるので、枠順による有利不利はあまりないです。

出典元:JRA

マイルCS 過去20年の配当一覧と出目

3連単の10万馬券以上は過去14回で4回だけ。あまり荒れないレースですが、そろそろ荒れそうな予感もします。

マイルCS 過去20年の人気別成績

1人気と4人気が同じ成績です。15人気までが馬券に絡んでいるので、荒れる可能性のあるレースです。