2020年桜花賞の出走予定馬は。トライアルが終わって出走可能馬がほぼ決まった。狭き門を通過できるのは? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜花賞トライアルのチューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネSが終わり出走可能馬の顔ぶれが決まってきました。残すは今週末のフラワーカップのみです。フラワーカップは桜花賞トライアルではないので、1着馬が賞金を加算して収得賞金上位になり、出走可能になります。

 

桜花賞の出走予定馬

 

チューリップ賞の1~3着、フィリーズレビューの1~3着、アネモネの1~2着は優先出走権を得ました。残りの10頭は収得賞金順になります。現時点ではマジックキャッスルまでが出走可能です。収得賞金1600万のケープゴット、ヒルノマリブ、デアリングタクトは抽選になります。

 

出走可能馬の顔ぶれを見ると、チューリップ賞組は阪神ジュベナイルフィリーズの上位3頭が着順を入れ替えただけなので、勢力図は変わっていないとみていいでしょう。阪神ジュベナイルフィリーズ5着のヤマカツマーメイドはフィリーズレビューで2着になっていますし、着差を考えてもチューリップ賞組が有力候補だと思っています。あとは、阪神ジュベナイルフィリーズを断然人気で負けてしまったリアアメリアです。年明け初戦が桜花賞ですが、最近は外厩でしっかり仕上げてくるので心配ないと思います。中間の状況もいいようなので巻き返してくると思っています。

 

 

第80回桜花賞 仮想出馬表

TARGETには仮想出馬表という機能があります。馬名を読み込ませて条件を設定すると出馬表と同じように見ることが出来ます。騎手欄は確定していないので空欄にしてあります。仮想出馬表ファイルを置きますので、TARGETをお持ちの方はダウンロードして使ってみてください。

 

 

2020桜花賞仮想出馬表

 

クラシックロード 牝馬編

 

【桜花賞優先出走馬】
阪神ジュベナイルフィリーズ 1着
チューリップ賞 1~3着
フィリーズレビュー 1~3着
アネモネS 1~2着

コメント

タイトルとURLをコピーしました