桜花賞と皐月賞の出走予定馬 ノーザンファーム系で埋め尽くされたクラシック

レース展望

桜花賞と皐月賞のトライアルレースが終わったので、権利をとった馬と収得賞金上位の馬を出してみました。桜花賞は収得賞金1600万までで17頭に、皐月賞は1650万までで16頭が決まった。

桜花賞のノーザンファーム系は11頭

桜花賞の出走予定馬でノーザンファーム系は11頭います。おそらく1人気は金子真人HDのソダシで、2人気は同じく金子真人HDのアカイトリノムスメでしょう。3人気はサトミカンパニーのサトノレイナスで、4人気にメイケイエールではないでしょうか。この4頭は全てノーザンファーム生産馬なので、どの馬が勝っても生産者としては嬉しい勝利になります。トライアルレースを見る限り、先に挙げた4頭が抜けた存在だと思うので、桜花賞はノーザンファーム系で決まりと思っています。

 

皐月賞のノーザンファーム系は13頭

皐月賞の出走予定馬でノーザンファーム系は13頭と桜花賞を上回る頭数です。1人気は弥生賞3着のダノンザキッドか共同通信杯1着のエフフォーリア。その次がオーソクレースかラーゴムあたりではないでしょうか。昨年のクラシックではノーザンファーム系は1勝も出来なかったので、今年は全部取りに来ていると思います。馬主的にはキャロットファームに注目しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました