馬主

スポンサーリンク
馬主

馬主でAKB48運営会社の元社長の窪田康志氏が国税局から税務調査を受けていた

土曜日のニュースに馬主の窪田康志氏が国税の調査を受けていたというニュースがありました。ニュースによると AKB運営元社長申告漏れ 株式譲渡益22億円 アイドルグループ「AKB48」などを運営する芸能プロダクション「AKS」(...
馬主

アドマイヤの近藤利一氏の所有馬は、近藤旬子夫人が引き継いだ。その後、2歳馬が登録されました。

近藤利一氏が亡くなり、その所有馬を引き継いだのが妻の近藤旬子氏でした。引き継いだのが昨年の暮れで、37頭でした。先日、所有馬を検索してみると新たに2歳馬14頭が登録されていました。また、抹消馬された馬のいて現在は45頭を所有しています。 ...
競馬あれこれ

馬主ランキングに異変 1位ゴドルフィン、2位シルクレーシング、3位社台レースホース

先週末(2月16日)の段階で馬主ランキングを見ると、1位ゴドルフィン(19勝)、2位シルクレーシング(18勝)、3位社台レースホース(17勝)となっている。昨年まではサンデーレーシングかキャロットファームが常に1位か2位だったが、今年は違う...
競馬あれこれ

東京サラブレッドクラブの2歳牝馬の冠名はルージュになった件

feedly.com経由で購読している馬主にゅーすさんで『東京サラブレッドクラブ 2019年度募集馬の馬名決定 牝馬はルージュが冠に』という投稿がありました。そこで、東京サラブレッドクラブのホームページを見てみると、『2018年産募集馬 馬...
馬主

武豊と金子真人氏

日曜日の東京10レース芝2400m戦で1人気のボスジラが勝った。鞍上は武豊、馬主は金子真人HD、父はディープインパクト。武豊が金子真人HDの勝負服を着て勝ったのはなんか久しぶりの気がしたのでいつ以来か調べてみたところ、2019年3月23日の...
競馬あれこれ

根岸S コパノキッキングの鞍上はマーフィーだが、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せたい

第34回根岸Sでは、昨年の勝ち馬コパノキッキングが登録している。鞍上は昨年もコンビを組んだオイシン・マーフィーになっている。これは、村山明調教師が決めたこと。で、フェブラリーSでは藤田菜七子を乗せるというのは、馬主のDr.コパこと小林祥晃オ...
競馬あれこれ

北野武が命名したDMMバヌーシのキタノブルーが出走

2月25日(土)中山6レースの新馬戦に北野武が命名したキタノブルーが出走する。キタノブルーは馬主がDMMバヌーシ、父ディープインパクト、母オールウェイズウィリング、姉に阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったショウナンアデラがいる血統。 ...
競馬あれこれ

超高額馬アドマイヤビルゴがデビュー勝ち。近藤利一氏の想いを武豊が導いた勝利。

1月19日京都6R新馬戦は超高額馬アドマイヤビルゴが出走。亡き近藤利一氏の遺言で武豊に騎乗してほしいと願いが叶い迎えたレースでした。このレースには近藤英子氏のフアナ、金子真人HDのフィニステール、サンデーレーシングのダーヌビウスなどが出走し...
競馬あれこれ

近藤利一氏の遺言で、超高額馬アドマイヤビルゴのデビュー戦は武豊が騎乗

2017年のセレクトセールで、近藤利一氏が6億2640万で落札したのがディープインパクト産駒のイルーシヴウェーヴの17。その後、アドマイヤビルゴと名付けられ栗東の友道厩舎に預けられた。 「生前からオーナーは“豊に乗...
調教師

シャインガーネットの馬主・山口功一郎について

第36回フェアリーSに出走のシャインガーネットは有力馬の一頭ですね。今回は田辺裕信からマーフィーに乗り替わりです。山口巧一朗オーナーは関東では栗田徹厩舎、関西では安田翔伍厩舎に所有馬を預けています。そして、田辺裕信は山口巧一朗オーナーの関東...
馬主

アドマイヤの近藤利一氏の所有馬は、近藤旬子夫人が引き継いだ

今年、11月17日に亡くなられた近藤利一氏は、その時点で38頭の競走馬を所有していました。その後、1ヶ月が経過したところで名義が変更されましたね。新しい所有者は近藤旬子氏になり、37頭が名義変更されていました(1頭は抹消)。また、馬名未登録...
馬主

ボンボヤージの馬主・廣崎利洋について

第71回阪神ジュベナイルフィリーズに出走のボンボヤージは馬主がレッツゴードンキの廣崎利洋です。そして、このレースに出走しているヒメサマの馬主廣崎双葉とは血縁のようです。馬名の由来を見ると『姫様』となっているので娘さんかも。 ...
馬主

阪神ジュベナイルフィリーズに出走のクラヴァシュドールの馬主・山紫水明の所有馬は、なぜか走る。

第71回阪神ジュベナイルフィリーズの現在(18時30分)の単勝人気を見ると1人気リアアメリア1.9倍、2人気クラヴァシュドール4.6倍、3人気ウーマンズハート5.6倍となっています。リアアメリアの馬主はシルクレーシング、生産者はノーザンファ...
TAREGT

チェック馬主とチェック生産者の色分け 「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のO・S本を参考にしました

「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のオーナー・サイダー本(O・S本)の最新刊を買いました。その前に買ったのが2010年発行のO・S本だったので、実に8年ぶりです。競馬で8年と言えばかなり事情が変わってきているので、読み比べると違いがよくわ...
馬主

近藤利一オーナー死去 所有馬は何処へ

アドマイヤの冠名で有名な近藤利一氏が11月17日に亡くなった。セレクトセールで高額馬をバンバン競り落としていたあの人が亡くなるとは。アドマイヤと言えばダービーを勝ったアドマイヤベガと安田記念を勝ったアドマイヤコジーンが印象的でした。ご冥福を...
競馬あれこれ

馬主ランキング 社台レースホースとゴドルフィンが好調、シルクレーシングは不調

4月14日現在の馬主別勝利数を見ると、1位キャロットファーム(35勝)、2位社台レースホース(34勝)、3位ゴドルフィン(32勝)、4位サンデーレーシング(23勝)、5位松本好雄(23勝)、6位シルクレーシング(18勝)となっている。昨年の...
競馬あれこれ

馬主・青芝商事は種牡馬で厩舎を使い分ける?

青芝商事は種牡馬によって厩舎を使い分ける傾向がある珍しい馬主 いつも楽しく読まさせていただいているギャンブルジャーナルさんで上記の記事が面白いので検証してみた。 TARGETの馬主検索で青芝商事で...
競馬あれこれ

社台系クラブ馬主はシルクレーシングを入れた4強時代へ

2015年9月に「社台RHとサンデーRの2強時代からキャロットFが加わった3強時代へ」という記事を書いた。この時はサンデーレーシングとキャロットファームの2強がしのぎを削っていましたが、その後どうなったか調べてみました。 3強から...
競馬あれこれ

社台グループの個人馬主(吉田照哉氏、吉田勝己氏、他)勝負服一覧 2018

2013年にも同じタイトルで記事を書いていますが、その後どうなったか調べてみました。 個人所有馬の預け先は偏りなく 個人所有の現役馬の登録数を見てみると勝巳氏が82頭、照哉氏が77頭、和美氏が45頭、千津氏が28頭などでした。 ...
競馬あれこれ

社台関連馬主について(勝負服一覧)2018

TARGETで馬主データを眺めていたら以前(2012年)に「社台関連馬主について(勝負服一覧)」という記事を書いたことを思い出し、その後はどうなったか調べてみた。 拡大する社台グループ 2012年では現役馬で社台生産馬の...
タイトルとURLをコピーしました