馬主一覧

ボンボヤージの馬主・廣崎利洋について

第71回阪神ジュベナイルフィリーズに出走のボンボヤージは馬主がレッツゴードンキの廣崎利洋です。そして、このレースに出走しているヒメサマの馬主廣崎双葉とは血縁のようです。馬名の由来を見ると『姫様』となっているので娘さんかも。 廣崎利洋氏は兵庫出身で、現在は東京に拠点を置く...

記事を読む

阪神ジュベナイルフィリーズに出走のクラヴァシュドールの馬主・山紫水明の所有馬は、なぜか走る。

第71回阪神ジュベナイルフィリーズの現在(18時30分)の単勝人気を見ると1人気リアアメリア1.9倍、2人気クラヴァシュドール4.6倍、3人気ウーマンズハート5.6倍となっています。リアアメリアの馬主はシルクレーシング、生産者はノーザンファーム。2人気のクラヴァシュドールの馬主は山紫水明、生産者は下...

記事を読む

チェック馬主とチェック生産者の色分け 「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のO・S本を参考にしました

「待たせたな!」でおなじみの小宮城氏のオーナー・サイダー本(O・S本)の最新刊を買いました。その前に買ったのが2010年発行のO・S本だったので、実に8年ぶりです。競馬で8年と言えばかなり事情が変わってきているので、読み比べると違いがよくわかります。 O・S本を...

記事を読む

近藤利一オーナー死去 所有馬は何処へ

アドマイヤの冠名で有名な近藤利一氏が11月17日に亡くなった。セレクトセールで高額馬をバンバン競り落としていたあの人が亡くなるとは。アドマイヤと言えばダービーを勝ったアドマイヤベガと安田記念を勝ったアドマイヤコジーンが印象的でした。ご冥福をお祈りします。 近藤利一氏の所有馬は38頭...

記事を読む

馬主ランキング 社台レースホースとゴドルフィンが好調、シルクレーシングは不調

4月14日現在の馬主別勝利数を見ると、1位キャロットファーム(35勝)、2位社台レースホース(34勝)、3位ゴドルフィン(32勝)、4位サンデーレーシング(23勝)、5位松本好雄(23勝)、6位シルクレーシング(18勝)となっている。昨年の同時期と比べると、キャロット、社台RH、ゴドルフィンが好調で...

記事を読む

馬主・青芝商事は種牡馬で厩舎を使い分ける?

青芝商事は種牡馬によって厩舎を使い分ける傾向がある珍しい馬主 いつも楽しく読まさせていただいているギャンブルジャーナルさんで上記の記事が面白いので検証してみた。 TARGETの馬主検索で青芝商事で集計すると確かにステイゴールド産駒は全馬が池江泰寿厩舎で管理...

記事を読む

社台系クラブ馬主はシルクレーシングを入れた4強時代へ

2015年9月に「社台RHとサンデーRの2強時代からキャロットFが加わった3強時代へ」という記事を書いた。この時はサンデーレーシングとキャロットファームの2強がしのぎを削っていましたが、その後どうなったか調べてみました。 3強からシルクレーシングを入れた4強時代へ 201...

記事を読む

社台グループの個人馬主(吉田照哉氏、吉田勝己氏、他)勝負服一覧 2018

2013年にも同じタイトルで記事を書いていますが、その後どうなったか調べてみました。 個人所有馬の預け先は偏りなく 個人所有の現役馬の登録数を見てみると勝巳氏が82頭、照哉氏が77頭、和美氏が45頭、千津氏が28頭などでした。 所有馬の一番多い勝巳氏の預け先...

記事を読む

社台関連馬主について(勝負服一覧)2018

TARGETで馬主データを眺めていたら以前(2012年)に「社台関連馬主について(勝負服一覧)」という記事を書いたことを思い出し、その後はどうなったか調べてみた。 拡大する社台グループ 2012年では現役馬で社台生産馬の占める割合は20%だったが、2018年6月14日現在では23...

記事を読む