衆議院議員・柿沢未途氏による国会答弁「外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問」

外国人騎手の短期免許について調べていたら、衆議院議員柿沢未途氏による国会答弁が出てきました。平成28年8月1日提出された質問状は「外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問」というものでした。ちょうど、JRAが外国人騎手の短期免許改正したことについて疑問に思ったのでしょうね。ちょっと古い話にはなりますが、面白かったので(^^ゞ

質問した柿沢氏は東京大学ホースメンクラブに所属していたり、週刊Gallopにコーナーを持つなど競馬に関してかなり詳しいようですね。

質問状はこちら

外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問主意書

回答はこちら

衆議院議員柿沢未途君提出外国人騎手短期免許制度、競馬学校および騎手養成に関する質問に対する答弁書

この時には他にも質問状がありました。柿沢氏は競馬にかなり詳しい感じですね。

日本で開催される国際交流競走に出走する外国馬の検疫に関する質問

衆議院議員柿沢未途君提出日本で開催される国際交流競走に出走する外国馬の検疫に関する質問に対する答弁書

海外競馬の競走における日本国内での勝馬投票券発売(サイマル発売)に関する質問

海外競馬の競走における日本国内での勝馬投票券発売(サイマル発売)に関する質問主意書

勝馬投票券の賭式におけるフレキシベット導入に関する質問主意書

勝馬投票券の賭式におけるフレキシベット導入に関する質問主意書

質問したのは3年前ですが、最近は質問していないでしょうか?先日、行われたジャパンカップでは外国馬の参戦はありませんでした。上の国際交流の検疫についての質問に対し「日本馬の資質の向上等により、強い日本馬との競走をちゅうちょする場合が増加してきている傾向にある」と回答している。ということはJRAとしては今の日本の馬が強いから外国馬は躊躇しているので来なくて当然という考えなのかな。