2018日本ダービー 過去32年の血統別成績

過去32年の日本ダービーのレースデータを集計してみました。集計したデータをみるとサンデーサイレンス系が強いのがよく分かります。出走頭数も多いですが、成績も抜けていますね。登録馬の血統からディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ、ステイゴールド産駒はダービー馬を輩出しています。新種牡馬のオールフェーブル(サンデーサイレンス系)、ロードカナロア(キングマンボ系)などは未知数ですが、血統からは勝ってもおかしくないと思います。

過去32年の1~3着馬を見てみるとサンデーサイレンス系が多いのがよくわかります。過去10年で5代血統表にサンデーサイレンス系がいないのはレイデオロ、サトノクラウン、アポロソニック、エイシンフラッシュ、ブラックシェルの5頭で、同一年に2頭いた年度はありませんでした。今年の登録馬で5代血統表にサンデーサイレンス系がいないのはオウケンムーン、リョーノテソーロの2頭だけでした。

Output by TARGET frontier JV