2019函館スプリントS 過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

函館スプリントSの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

函館スプリントSの登録馬 馬データと前走成績

第26回函館スプリントの登録馬を見ると京王杯スプリングカップを勝ったタワーオブロンドン、同レース2着のリテーナ、高松宮記念4着のダノンスマッシュ、同レース5着のティーハーフ、3年前にこのレースで2着に入ったシュウジなどが登録してきました。今年好調の馬主ゴドルフィンは3頭出しですね。

函館スプリントS 過去20年の1着馬の馬データ

函館スプリントSの過去20年の馬データを見ると、関東馬よりは関西馬、社台系よりは社台系以外、そして牝馬が牡馬と互角にやりあうレースようです。

函館スプリントS 過去20年の1着馬の前走成績

函館スプリントSの過去20年の勝ち馬の前走レースを見ると、高松宮記念と京王杯スプリングカップに出走していた馬の成績がいいです。クラス言えば前走でG1やG2のレースに出ていた馬です。上のクラスで走った馬ならば、クラスが下がれば前走の着順に関係なく好走する可能性が高いと思います。

函館スプリントS 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績と見ると、高松宮記念、京王杯スプリングカップ、CBC賞、桜花賞の成績がいいですが、登録馬を見るとCBC賞と桜花賞出走馬はいないので、高松宮記念と京王杯スプリングカップ出走馬に注目しています。

函館スプリントS 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見ると、特に大きな偏りはないですね。チェック種牡馬で見てもサンデーサイレンス系、ミスプロ系、ノーザンダンサー系、ナスルーラー系とバリエーションに富んでいます。血統は特に気にしなくてもいいと思います。

函館スプリントS 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単で10万以上は過去14年で6回でていますのでそこそこ荒れるレースのようです。1人気の勝率が20%なので、組み合わせ次第で10万以上の馬券になるとおもいます。

小回りの開幕週ということもあり、外枠よりは内枠が有利なレースです。脚質的にはある程度前に行けるのがいいです。

函館スプリントS 過去20年の人気別成績

人気別の成績を見ると、1人気の成績は勝率20%、連対率45%、複勝率50%と平均以下です。2人気以下は平均並みなので、上位6人気までで決まるか、上位6人気2頭+7人気以下1頭という組み合わせが狙い目だと思います。