2019七夕賞 過去13年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

七夕賞の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

*2000年は東京開催、2011年は中山開催

七夕賞の登録馬 馬データと前走成績

昨年は256万馬券が飛び出した七夕賞。ハンデ戦なので、どの馬にもチャンスがあるレースですね。第55回七夕賞のトップハンデはミッキースワローでプラス0.5キロ、次いでストロングタイタン、ブラックスピネル、マルターズアポジーの斤量差なし。あとはマイナスハンデです。

七夕賞 過去20年の1着馬の馬データ

七夕賞の過去20年の1着馬の馬データを見ると、馬主では社台系が最近強く、種牡馬ではサンデーサイレンス系が相変わらず強く、母父ではノーザンダンサー系が強いですね。また、福島開催ですが、関西馬が強いです。

七夕賞 過去20年の1着馬の前走成績

七夕賞の過去20年の1着馬の前走を見ると、これといった偏りがないですね。前走連対馬は5頭なので、あまり着順に拘らない方がいいと思います。

七夕賞 過去20年の前走レース別成績

前走レース別成績を見ると、エプソムカップ、鳴尾記念、安田記念、福島テレビ杯、目黒記念の順でした。レース間隔では中3~5週がいいようです。

七夕賞 過去20年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見るとサンデーサイレンス系が強いですが、2・3着にノーザンダンサー系が多く入っているのが気になりますね。種牡馬だけではなく、母父もノーザンダンサー系は注意が必要かもしれないです。

七夕賞 過去20年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単では過去14年で2回100万馬券以上が出ています。10万馬券以上は4回なので、荒れそうで荒れない、荒れなそうで大荒れのレースが多いのかもしれないです。1人気の平均オッズは3.9倍、10倍以下は5人気までで9.9倍とオッズが割れるレースです。

七夕賞 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気が極端に悪いわけではないですが、10人気以下が良く絡んでくるレースですね。的を絞りずらいのがこのレースの特徴のようです。