2019ホープフルS 過去20年のデータ(1着馬、血統、配当、脚質、人気など)

ホープフルSの過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

中山芝2000m徹底分析 血統編
TARGETで、2009年12月27日から2019年12月22日まで10年間のデータを集計してみました。過去10年で、中山芝2000mで行われたレースは449レースありました。このうち、重賞は33レース、2歳限定は107レース、3歳限定は193レースありました。 出典元...

ホープフルSの登録馬 馬データと前走成績

ホープフルSは2014年にオープンからG2に、2017年にG2からG1に格上げされました。皐月賞と同じコースということもあってか、朝日杯フューチュリティステークスではなくホープフルSを使う馬も多いです。

今年の登録馬を見ると、東京スポーツ杯をレコード勝ちしたディープインパクト産駒のコントレイル、アイビーSを勝ったハーツクライ産駒のワーケア、芙蓉Sを勝ったオルフェーブル産駒のオーソリティ、萩Sを勝ったドリームジャーニー産駒のヴェルトライゼンデなどがいます。この4頭は無敗で来ているので、ここで能力の優劣がある程度見極められますね。

ホープフルS 過去20年の1着馬の馬データ

過去20年のホープフルSの1着馬を見ると、サートゥルナーリアやレイデオロのようにクラシックを勝つような馬がいます。また、それらの馬はノーザンファーム生産馬です。

ホープフルS 過去20年の1着馬の前走成績

勝ち馬の前走を見ると、レースでは葉牡丹賞が多いですが今回はディアセオリーのみ。今年の葉牡丹賞は1分58秒9の2歳レコードとスピード競馬でした。

ホープフルS 過去20年の系統別(種牡馬)成績

血統系統別ではサンデーサイレンス系が強いレースです。登録馬の血統で絞り込んで見ると、ディープインパクト産駒の成績がいいですね。今年は、新種牡馬がいるので新たなサンデーサイレンス系が勝つ可能性もあります。

ホープフルS 過去20年の配当一覧

配当一覧を見ると、あまり荒れないレースのようです。配当とは関係ないですが、2008年からやたらと外国人騎手が勝っているので、ここは覚えておいた方がいいと思います。今年はワーケアにルメール、ナリノモンターニュにデムーロ、ヴェルトライゼンデにマーフィーが騎乗予定になっています。

ホープフルS 過去20年の人気別成績

人気別成績を見ると、勝率では1人気ですが、複勝率では2人気の方がいいです。また、8人気がよく絡んできていますね。