2019京都新聞杯 過去19年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

スポンサーリンク

京都新聞杯の過去19年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧などを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

京都新聞杯の登録馬 馬データと前走成績

京都新聞杯は2000年から、ダービートライアルとしてこの時期に開催されるようになったレース。過去にはアグネスフライトやキズナなどがダービーを勝っている。今年の登録馬を見ると皐月賞6着のタガノディアマンテ、連勝中のヒーリングマインド、良血フランクリン、京都2歳S2着のブレイキングドーンなどに注目しています。

京都新聞杯 過去19年の1着馬の馬データ

京都新聞杯の過去19年の1着馬の馬データを見ると、種牡馬ではサンデーサイレンス系が強いレースです。サンデーサイレンス系であれば生産者は社台系でなくてもいいですね。

京都新聞杯 過去19年の1着馬の前走成績

京都新聞杯の過去19年の1着馬の前走レース成績を見ると、以前は皐月賞出走組が勝っていましたが、近年は前走を人気で勝って出走してきた馬が多いです。

京都新聞杯 過去19年の前走レース別成績

前走レース別成績では皐月賞と毎日杯から4頭の勝ち馬が出ています。条件戦の特別レースでははなみずき賞とムーニーバレイRCの成績がいいですが、今回は出走馬はなし。皐月賞組が3頭いるので、この3頭に注目してみます。

京都新聞杯 過去19年の血統別(種牡馬)成績

種牡馬別成績を見ると、京都の芝コースに強いサンデーサイレンス系が多いですね。登録馬の中ではディープインパクト産駒に注目です。

京都新聞杯 過去19年の配当一覧と出目

配当一覧を見ると、3連単で10万以上になったのは4回だけなので、あまり荒れないレースだと思います。馬連の3桁配当が少ないので、中荒れ傾向になりやすいレースだと思います。

京都新聞杯 過去19年の人気別成績

人気別成績を見ると、1人気よりも2人気の方が成績がいいですね。3人気の成績も平均より上です。上位3人気までがすべて馬券外に飛ぶのは考えなくてもいいと思います。