2020年天皇賞春の枠順決定 4枠5番ミッキースワロー、5枠7番ユーキャンスマイル、8枠14番フィエールマン 

レース情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第161回天皇賞春の枠順が決まりましたね。連覇を狙うフィエールマンは大外の8枠14番、阪神大賞典の勝ち馬ユーキャンスマイルは真ん中の5枠7番、日経賞の勝ち馬ミッキースワローは4枠5番、騎乗機会3連覇を狙う武豊とキセキは5枠8番です。

天皇賞春 過去20年の枠番別成績

フィエールマンがゲートインする14番は過去20年で1-2-0-13の成績。外枠と言ってもスタートから最初のコーナーまでは400mぐらいあるので、大きな不利ではない。むしろ、行く馬を見ながらポジションを取れるので、有利になるかもしれないです。ゲートに不安があるキセキは真ん中の8番ですから、スタートが失敗するとポジションが悪くなりますね。ここは、武豊の手腕に掛かってきます。逃げそうなのはキセキ、スティッフェリオ、ダンビュライトあたりでしょうか。どの馬が逃げてもペースは速くならないでしょうね。

天皇賞春 TARGET版競馬新聞

TGFT2020050311R.PDF

2020年天皇賞春  過去20年のレースデータ(1着馬、前走、血統、配当・出目、人気など)
天皇賞春の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当・出目、人気一覧などを出してみました。 天皇賞春の登録馬 馬データと前走成績 第161回天皇賞春には16...

コメント

タイトルとURLをコピーしました